アルコールそのものは、どのような味なのか〈老けない人は何を飲んでいる?⑥〉

アルコール(エタノール)の味は、甘くて苦い

ところで、アルコール、正確には「エタノール」は、どんな味なのでしょうか。

硲 哲崇氏(朝日大学歯学部 口腔機能修復学講座口腔生理学分野教授)が、ラットの舌にエタノールをかけて味覚神経応答を調べたところ、甘味の神経と苦味の神経が興奮していることがわかりました。ヒトの官能評価法で調べた結果でも、甘味と苦味の両方を含んだ複雑な味であることが判明しました。

ときどき、神経を研ぎ澄まして、カラダの神経応答を意識しながら飲んでみてはいかがでしょうか。


※記事の情報は2018年1月10日時点のものです。

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!