お酒好きはハマること間違いなし? 1滴で本格ハイボールに変身するアンゴスチュラビターズ

バーテンダーの隠し味をこっそりお教えします。

ライター:IZMIC MARKET EYEIZMIC MARKET EYE
メインビジュアル:お酒好きはハマること間違いなし? 1滴で本格ハイボールに変身するアンゴスチュラビターズ
今回ご紹介する商品は、近年流行りのウイスキーソーダ、別名ハイボールにぴったりの「アンゴスチュラビターズ (Angostura bitters)」です。アンゴスチュラビターズは、1824年にドイツ人医師、ヨハン・ゴッドリーブ・ベニヤミン・ジーゲルトが考案したビターズで当初は強壮剤として作られ、現在もラベルに健康に及ぼす効果が謳われています。今では、バーに必ず置いておくべき酒としても有名で、マンハッタンやピンク・ジンをはじめ、多くのカクテルに使用されているお酒です。

1ダッシュ(一振り)で苦味倍増! 味が引き締まり、よりビターなハイボールに変身!

ハイボールはウイスキーのソーダ割りというのが一般的ですが、海外では水で割ってもジンジャーエールで割ってもハイボールと呼ぶそうです。 アンゴスチュラビターズは、ウイスキーとの相性がよく、安価なウイスキーでもビターズを1、2ダッシュ入れるだけで、水割りやソーダ割りの香りや味がぐっと引き締まり、アフターフレーバーが生まれます。
味をぐっと引き締めるアンゴスチュラビターズ
元々医療用であったことから、氷いっぱいのグラスにソーダを注ぎその上からビターズを数滴入れて飲むと、二日酔いの迎え酒や、胃腸薬代わりに良いと言われています。1本200mlでアルコール44.7%ですが、一振り(1ダッシュ)毎の使用ですので持ちも良くコスパもgood。バーテンダーの隠し味「アンゴスチュラビターズ」がお家に1本あれば、バーで飲む本格ハイボールが簡単に出来上がります。ドライジンにも合う「アンゴスチュラビターズ」をぜひ一度お試しください。
アンゴスチュラビターズ 200ml
アンゴスチュラビターズ 200ml 小売価格 ¥2,000(税別)
※記事の情報は2018年8月23日時点のものです。

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!

お酒と食のセレクトショップ Izmic On the Table ソムリエが厳選した美味しいものを品揃え【詳しくはこちら】
グラスフェッドバターとMCTオイルを使用。毎日続けてカラダをサポート「バターコーヒー オリジナル」。そして、すっきりした甘さの「バターコーヒー スイート」が新登場!!