ウイスキーにもクラフトの波! クラフトウイスキーブームに迫る。

日本国内のクラフトウイスキー蒸留所MAPも併せてご紹介します。

ライター:IZMIC MARKET EYEIZMIC MARKET EYE
メインビジュアル:ウイスキーにもクラフトの波! クラフトウイスキーブームに迫る。
クラフトビールブームの発端アメリカ。このブームの次の流れとして数年前からアメリカで注目を浴びているのがクラフトウイスキー。アメリカのウイスキーと言えばケンタッキー州のバーボンが有名ですが、このクラフトウイスキーブームの中心はシカゴ。近年、新しい蒸留所が次々と設立され、伝統のアメリカンウイスキーとはまた異なったユニークなウイスキーが造られています。2008年に設立されたKOVAL蒸留所が代表的で、このブームの立役者とも言われています。

日本にも着実に来ているクラフトウイスキーブーム。 国内クラフトウイスキーが今後、注目の的に!


クラフトウイスキーブームは日本にも着実に押し寄せています。まだまだ一般消費者の中での認知は低いですが、ウイスキーファンの間では確実にその地位が確立されています。 イチローズ・モルトで有名な埼玉の秩父蒸留所や富山の三郎丸蒸留所、 福島の安積蒸溜所などの古参の蒸留所への脚光は言わずもがなですが、宮下酒造の岡山蒸留所や木内酒造の額田蒸留所のようなクラフトビールで実績のある蔵元が新規でウイスキー製造に参入しているのもまた興味深いところです。
また新しいところでは 2012年には静岡にガイアフロー静岡蒸留所、 2016年には北海道に厚岸蒸留所、2017年には岐阜にアルケミエ辰己蒸留所が設立、新勢力の台頭にも注目が集まっています。今年はまさにクラフトウイスキー元年と言えるでしょう。
ジャパニーズクラフトウイスキーの熟成を心待ちにしつつ、まずは本場アメリカのクラフトウイスキーはいかがでしょうか?


KOVAL

コーヴァルミレット 750ml ALC 40度
産地:シカゴ ¥6,600(税別)

契約農家から直接買い付けた原材料を採用しハートカットと呼ばれる味の最も高級、安定した部分のみを使用しています。バランスに優れ、心地よく、長い時間お楽しみいただけます。豊かで深い味わい、どこまでもまろやかで飲みやすく、しつこくありません。

※ 記事の情報は2018年8月25日現在のものです。

  • 1現在のページ