【解体めしのススメ】にぎり寿司パックが6品のイタリアン(っぽい)酒肴に変身!

ライター:泡☆盛子泡☆盛子

サーモン、生エビでカルパッチョ

前菜はひねりなくシンプルに。生エビが入っていたのでちょっと豪華ですね。
寿司用のワサビも使います。塩麹を使うと安い素材も旨味がグッと増すので、解体めしには欠かせません。

◎材料 (☆印はちょい足し素材)

  • サーモン
  • 生エビ
  • ワサビ
  • ☆塩麹
  • ☆オリーブオイル
  • ☆プチトマト
サーモン、生エビでカルパッチョのイラスト
サーモン、生エビでカルパッチョ
脂ののったサーモン、甘みのあるエビをワサビの辛味と清涼感がうまくまとめてくれます。
ワサビ塩麹が余ったのでキュウリを切って和えたらもう1品できました。

赤身のマグロでツナマヨディップ

あっさりとした赤身にはマヨネーズでコクをプラス。ツナマヨといいつつ、オイル煮にするのは面倒くさいので生のまま使います。

◎材料

  • マグロ赤身
  • 醤油
  • ☆マヨネーズ
  • ☆黒胡椒
  • ☆餃子の皮(クラッカーなどでも)
赤身のマグロでツナマヨディップ:イラスト
赤身のマグロでツナマヨディップ
黒胡椒や唐辛子で味を引き締めるとアテっぽさが増します。餃子の皮はパリッパリに焼けてクラッカーよりも食感が軽いところがお気に入り。
  • 1
  • 2現在のページ
  • 3