【解体めしのススメ】にぎり寿司パックが6品のイタリアン(っぽい)酒肴に変身!

ライター:泡☆盛子泡☆盛子

イワシの香草パン粉焼き、穴子のバルサミコ風味、ネギトロのポルペッタ風

イワシはトマト煮込みもどきと迷いましたが、簡単そうなので焼く方を選びました。パン粉ひと袋をこのために買うのは無駄すぎるため(家では揚げ物をしません)、朝食用の食パンから耳だけを少々切り取りました。クッキングシートやアルミホイルにまとめてのせて同時に調理すれば時短にもなりますしね。この時、ツナマヨ用の餃子の皮も一緒に焼くとさらによいです。加熱状態はこまめにチェックすべし。

イワシの香草パン粉焼き

  • イワシ
  • ☆食パンの耳
  • ☆オリーブオイル
  • ☆シソ

穴子のバルサミコ風味

  • 穴子
  • ☆バルサミコ酢

ネギトロのポルペッタ(肉団子)風

  • ネギトロ
イワシの香草パン粉焼き、穴子のバルサミコ風味、ネギトロのポルペッタ風:イラスト
イワシの香草パン粉焼き、穴子のバルサミコ風味、ネギトロのポルペッタ風
即席パン粉がカリッと香ばしいイワシ、ふんわりジューシーなネギトロ、とろ〜りととろける穴子とさまざまな食感が楽しめてゴキゲンです。

甘めのシャリはカレー風味のリゾットに

最大の難関であるシャリ。私が住んでいるのは京都なので関西風に甘めの味付けなんですよね。カレー粉やチーズといった風味の強い素材を足すことでなんとか中和させました。……させたつもり! ちなみにネギトロをのせていた軍艦は海苔を外すのが億劫だったのでそのまま醤油を垂らして食べてしまいました。臨機応変のココロも解体めしに求められる要素のひとつ。

◎材料

  • シャリ
  • タコ
  • イカ
  • 蒸しエビ
  • A[☆鶏ガラスープの素、☆カレー粉、☆しめじ]
  • ☆チーズ
  • ☆黒胡椒
甘めのシャリはカレー風味のリゾットに:イラスト
甘めのシャリはカレー風味のリゾットに
魚介を最後にあしらうことで半生っぽく味わえるのがポイント。予想通り、カレー粉とチーズがいい仕事をしてくれましたが、これを店で「リゾットです」と出されたら思いっきり頭を捻るくらいのレベルの味でした。このトホホ加減も解体めしの魅力さっ!

買って来たまま普通に食べれば10分ほどでお別れしてしまうにぎり寿司パックも、調理と賞味にそれぞれ小1時間もかければ愛着が湧いてくるもの。
ワインだって1本空きました。
ちびちびと食べながら「これはぴったりハマったな」「こっちは要改良や……」などとつらつら考えるのもまた一興。ビフォーアフターの写真を見比べてニヤニヤしつつ、独酌の夜は更けるのでありました。

いかがです? あなたもこの週末あたり、ひと解体してみませんか?
【解体めしのススメ】にぎり寿司パックが6品のイタリアン(っぽい)酒肴に変身!
※記事の情報は2017年6月22日時点のものです。
  • 1
  • 2
  • 3現在のページ