【PR】話題のバターコーヒーをいつでも手軽に! ファミリーマートの挑戦

《速報》イエノミスタイル編集部でファミリーマートのバターコーヒーを飲んでみました

編集長S:なめらか。マイルドで飲みやすい。コーヒーの香りがいいです。コーヒー嫌いの人でも飲みやすいと思います。飲んだ後に満足感があって、確かになかなかお腹がすかないような気がします。これを飲んでいる日は、おやつを食べていません。食べなくてもOKな感じです。しばらく続けてみようと思います。

編集部Y:自分でバターコーヒーを作って、熱いのを飲んでいたので、この冷たいバージョンもたいへん興味がありました。想像していたよりずっとおいしくて、これはこれでいいなと思いました。まず何より、なめらかで飲みやすいです。

編集部O:カフェオレと違って舌に味が残らない。満腹感がある。心なしか仕事の能率が上がる気がします。身体にやさしいのにエネルギーが湧いてくる感じなので、発売されてから毎日飲んでます。

編集部N:普段はコーヒーショップのコーヒーをブラックで飲んでいますが、それと比べても味がしっかりとして濃い感じがします。甘くはないので、ブラックの合間に時々飲むのもいいかなと思いました。エネルギーになるのであれば、朝ご飯の代わりに飲めば、時間短縮にもなりますね。

エンジニアK:飲んでいるときはコーヒーの味わい、後味にバターがくる。バターのせいで、かすかな甘味と「うま味」っぽい感じもある気がします。試しにコーヒーカップに移して温めても飲んでみたけど、そっちも美味しかったです。
ファミリーマートのバターコーヒー BUTTER COFFEE

ファミリーマートのバターコーヒー BUTTER COFFEE

〈商品の概要〉
・商品名「バターコーヒー BUTTER COFFEE」
・2017年12月5日発売。ファミリーマートのオリジナル商品
・ニュージーランド産のグラスフェッドバター*を使用
・ココナッツオイルなどから精製したMCTオイルを使用
・コーヒーはブラジル、コロンビア、グアテマラをブレンド
・ブラジルは最高等級「No.2」格付けを取得した豆を使用
・砂糖等の糖類ゼロ*。まろやかな味わいのチルドコーヒー
・内容量240ml、販売価格184円(税込み198円)
・全国のファミリーマート、サークルK、サンクスで販売

*牧草主体の通年の放牧酪農で育てた乳牛(グラスフェッド)のニュージーランド産バターを使用。ただし、牧草が充分に成育しない場合は、一時的に補助的な穀物飼料を与えることがあります。

*糖類ゼロは、100ml当たり糖類0.5g未満のものに表示可能です(食品表示基準による)。

〈ファミリーマートのバターコーヒー〉について詳しくはこちら

◎バターコーヒー関連の他の記事はこちらをご覧ください。
この情報は2017年12月28日時点のものです。

 

 
  • 1
  • 2
  • 3現在のページ