花見のつまみは全部「もなか」に詰めちゃえ! アテもなかのご提案《イエノミ歳時記③》

ライター:泡☆盛子泡☆盛子

クリームチーズ+○○○

クリームチーズはアテもなかに欠かせない千両役者。室温に戻し全体を混ぜてふわっとさせておきます。小鉢などに小分けにして、さまざまな具や調味料と合わせてみましょう。
▲クリームチーズ+海苔わさび
▲クリームチーズ+海苔わさび
ちぎった焼き海苔、チューブのわさびをミックス。海苔は味付きではないものを使うと大人っぽい味になります。


 
▲クリームチーズ+明太子
▲クリームチーズ+明太子
薄皮をとった明太子を混ぜるだけ。シソの葉をあしらい、桜の花びら型に切った新生姜の漬物を添えました。


 
▲クリームチーズ+しば漬け
▲クリームチーズ+しば漬け
キュウリやナスを赤シソで漬けたしば漬けはハリハリっとした食感と酸味が特徴。細かく刻んでクリームチーズに混ぜておけば、うっすらさくら色に染まってきれいです。


 
▲クリームチーズ+生ハム+アボカドチップ
▲クリームチーズ+生ハム+アボカドチップ
生ハムは横半分にカットして端からふんわりと巻いていくとお花の形に。アボカド風味のチップスを添えることで塩気と食感のアクセントが加わります。


 
▲クリームチーズ+干し柿
▲クリームチーズ+干し柿
干し柿のねっとりとした甘味とクリームチーズの軽やかさがうまくマッチ。お好みで、干し柿を細かく刻んでチーズに混ぜ込んでも。


 
▲クリームチーズ+いちご
▲クリームチーズ+いちご
スパークリングワインや白ワインにも合ういちご。かわいらしいビジュアルで、かつアテになるというのが嬉しいところ。
 

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!

お酒と食のセレクトショップ Izmic On the Table ソムリエが厳選した美味しいものを品揃え【詳しくはこちら】
グラスフェッドバターとMCTオイルを使用。毎日続けてカラダをサポート「バターコーヒー オリジナル」。そして、すっきりした甘さの「バターコーヒー スイート」が新登場!!