台湾発!天使ががぶ飲みするウイスキーを飲んでみた。

ライター:青田俊一青田俊一

カバラン クラシックを飲んでみた。

カバラン クラシック

お楽しみの試飲タイムということで、早速新商品の「ディスティラリーセレクト」と思ったのですが、まずはカバランを知るということで定番品の「クラシック」から試飲していきます。

カバラン クラシックはカバランで最初に発売したシングルモルトウイスキーで、バーボン樽やシェリー樽など6種類の樽のウイスキーを絶妙な比率で調合した、いわばカバランの入門編的ウイスキーです。入門編とはいえ希望小売で11,000円(税別)とカジュアルに楽しむには少々ハードルはお高め。気になるその味わいはいかに。
カバラン クラシック

まずはストレートで。クラシックは透明瓶なのでボトルからも分かるように色合いは綺麗な琥珀色。注いだ瞬間にグラスからトロピカルな甘い香りが広がります。個人的にはかなり好みの香りです。口に含むとまろやかな口当たりで、アルコールの尖った感じもなく、フルーティーな甘みを感じます。とてもリッチな味わいで、余韻も長く華やかな香りが通り抜けます。ロックにすると香りはマイルドになってしまいますが、口当たりがさらに優しく、フルーティーな印象が際立ちます。ウイスキーはちょっと苦手でという方にぜひ飲んでいただきたい飲みやすさ、おそらくウイスキーに対する見方が変わるかと。さすが天使ががぶ飲みしてしまうウイスキーです。
 

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!

お酒と食のセレクトショップ Izmic On the Table ソムリエが厳選した美味しいものを品揃え【詳しくはこちら】

カバランはこちらで買えます。

グラスフェッドバターとMCTオイルを使用。毎日続けてカラダをサポート「バターコーヒー オリジナル」。そして、すっきりした甘さの「バターコーヒー スイート」が新登場!!