人気上昇中!注目のお茶割り新商品を飲み比べ《若手社員の試飲会③》

名古屋の酒類卸・イズミックの若手社員が発売前の新商品を真面目にレビュー。居酒屋を中心に人気上昇中の「お茶割り」。家庭用に缶チューハイとして続々新発売となるということで、注目の新商品を飲み比べました。その味わいは?

ライター:IZMIC MARKET EYEIZMIC MARKET EYE
メインビジュアル:人気上昇中!注目のお茶割り新商品を飲み比べ《若手社員の試飲会③》
レモンサワーやハイボールで人気のRTD市場が活性化する中、今後の新たな流行として「お茶割り」が関東地方を中心に注目を集めています。消費者の健康意識も高まりから、様々な健康をうたった飲料や食品が販売されています。そんな中、SNSでは「お茶割り」が人気上昇中、次々と「お茶割り」が商品化されています。
そこで今回は「お茶割り」ブームの到来を予測、宝酒造からこの秋発売予定の4アイテムを飲み比べました。

今回比較するのはこの4商品。
1.宝焼酎の宇治の抹茶割り
2.寶「極上抹茶ハイ」<宇治抹茶>
3.寶「極上抹茶ハイ」<濃い宇治抹茶>
4.寶「極上抹茶ハイ」<抹茶レモン>

<若手社員紹介>

清水(23):好きなお酒【焼酎】
焼酎が好きです。週末はお酒に合う料理を作りながら飲んでいます。


大塚(24):好きなお酒【ビール】
野球観戦しながらビールを飲むことが好きです。最近は日本酒を勉強しています。


村瀬(24):好きなお酒【日本酒】
仕事おわりに各地方の日本酒を飲むことがすきです。


大山(24):好きなお酒【ビール、日本酒】
一杯目はビールが一番!最近は、和食に合わせて辛口の日本酒を飲むことにハマっています。


津屋(25):好きなお酒【ワイン】
苦手だったワインが飲めば飲むほど大好きに。いろいろ飲み比べています。

①宝焼酎の宇治の抹茶割り

宝焼酎の宇治の抹茶割り
DATA
発売日:2019年9月3日
アルコール度数:8%
内容量:350ml
商品特徴:いままでのお茶割りになかった、アルコール分8%で飲みごたえのある宝焼酎の宇治抹茶割り。
独自の技術による抹茶の風味で、飲みやすいお茶割りの8%を実現。着色料不使用の自然な色合い
 
村瀬

村瀬

アルコール感がしっかりあるよね。

大塚

大塚

そうですね、よく振ってからコップに注いでみると抹茶の味が濃くなりました。

大山

大山

ホントだ、10回ぐらい振るのが丁度良いのかも。

津屋

津屋

苦味があまりないから、いつまでも飽きずに飲めるよね。

清水

清水

そうですよね、後味のスッキリ感も特徴的ですね。

アルコール感 ★★★★☆
苦味     ★★☆☆☆
こく     ★★★☆☆
スッキリ感  ★★★★☆

②寶「極上抹茶ハイ」<宇治抹茶>

寶「極上抹茶ハイ」<宇治抹茶>
DATA
発売日:2019年9月10日
アルコール度数:6%
内容量:350ml
商品特徴:独自の技術による本格的な抹茶の風味と樽貯蔵熟成焼酎による飽きのこない味わい。無炭酸で甘くない、寶のこだわり抹茶ハイ。着色料不使用。食事にあうすっきりとした抹茶ハイ。
 
津屋

津屋

若干甘みがある気がする。

村瀬

村瀬

これは食事に合いそうだね。

大山

大山

スッキリとした味わいとコクがあるから飲み続けられそうだね。

清水

清水

これだけ飲みやすいと女性受けも良いと思います。知人にも勧めてみようと思います。

大塚

大塚

パッケージのデザインもとても良いですね。スーパーなどの商品棚に並べたときにも目立ちそう。

アルコール感 ★★☆☆☆ 
苦味     ★☆☆☆☆ 
こく     ★★★☆☆ 
スッキリ   ★★★★☆

③寶「極上抹茶ハイ」<濃い宇治抹茶>

寶「極上抹茶ハイ」<濃い宇治抹茶>
DATA
発売日:2019年9月10日
アルコール度数:6%
内容量:350ml
商品特徴: 独自の技術による本格的な抹茶の風味と樽貯蔵熟成焼酎による飽きのこない味わい。
無炭酸で甘くない、寶のこだわり抹茶ハイ。着色料不使用。濃厚で甘くない抹茶ハイ。
大山

大山

抹茶好きにはたまらない、一番抹茶の濃い味がする。

大塚

大塚

そうですよね、濃厚な味わいが年配の方にも好まれそうですね。

清水

清水

どこか、食べる方の抹茶に近い気がします。

津屋

津屋

少し香ばしくて、抹茶の苦味がそう感じさせてくれるのかもね。

大山

大山

確かにそうですね、食中より、食後に合いそう。

村瀬

村瀬

何だろうな、抹茶の風味というより、抹茶そのものみたい。

アルコール感 ★★☆☆☆ 
苦味     ★★★★☆ 
こく     ★★★★☆ 
スッキリ感  ★★★☆☆ 

寶「極上抹茶ハイ」<抹茶レモン>

寶「極上抹茶ハイ」<抹茶レモン>
DATA
発売日:2019年9月10日
アルコール度数:6%
内容量:350ml
商品特徴: 独自の技術による本格的な抹茶の風味と樽貯蔵熟成焼酎による飽きのこない味わい。
無炭酸で甘くない、寶のこだわり抹茶ハイ。レモンがアクセントの爽やかな味わい。
清水

清水

スッキリした飲み応えが、夏向けにピッタリですね。

大山

大山

そうだね、くせになる味わい。

大塚

大塚

仕事や運動後の疲労回復にも良さそう。

村瀬

村瀬

今までにないカクテルっぽい味がする。

津屋

津屋

レモンの酸味がちょっと苦手という方でも良さそう。

大塚

大塚

レモンサワーゾーンと抹茶ゾーンの中間に置いてみたら面白そうですね。レモンサワーと並べたときに見栄えが良さそう。

アルコール感 ★★★☆☆ 
苦味     ★☆☆☆☆ 
こく     ★★☆☆☆ 
スッキリ感  ★★★★☆ 
〈総評〉
今回は4種類の抹茶割り商品を飲み比べてみましたが、どの商品も抹茶の味わいが際立っていたことが印象的でした。また、抹茶割りは甘くなく、カロリーが低いので健康意識が高い方や糖質制限をしている人にもオススメのドリンクです。お酒×抹茶のコラボに驚きを感じる方も少なくないとは思いますが、女性にも飲みやすいお酒となっております。これからの季節にも飲みやすい「お茶割り」の味わいを是非体感してみてはいかがでしょうか。

※記事の情報は2019年9月2日時点のものです。
 
  • 1現在のページ