本格志向、健康志向の消費者ニーズに応えて人気上昇中! 高果汁系チューハイを飲み比べ! 《若手社員の試飲会⑥》

名古屋の酒類卸・イズミックの若手社員が発売前の新商品を真面目にレビュー。今回は注目の高果汁系缶チューハイを試飲。不動の人気のキリン本搾りに対し、新たにリニューアル発売となるアサヒ贅沢搾りはどう変わったのかをレビューします。

ライター:IZMIC MARKET EYEIZMIC MARKET EYE
メインビジュアル:本格志向、健康志向の消費者ニーズに応えて人気上昇中! 高果汁系チューハイを飲み比べ! 《若手社員の試飲会⑥》
厳しい酒類市場の中でもとりわけ好調な波が続くRTD(Ready to drink:蓋を開けてすぐにそのまま飲める飲料)商品。依然として好調な「ストロングゼロ」に代表される高アルコールRTDに加え、最近では「キリン 本搾り」に代表される高果汁系の缶チューハイの人気が高まっています。
そこで今回は、2月4日にリニューアルされる高果汁系の缶チューハイ「アサヒ 贅沢搾り」に注目。リニューアルポイントは、香り立ち、より本物らしい果実感UPとのことなので、高果汁系の缶チューハイ「キリン 本搾り」と飲み比べをしました。

今回比較するのはこの4商品。
1.アサヒ 贅沢搾り グレープフルーツ
2.キリン 本搾り グレープフルーツ
3.アサヒ 贅沢搾り レモン
4.キリン 本搾り レモン

<若手社員紹介>

尾崎(29):好きなお酒【ビール】
家に帰るとビールが止まりません。週末はキレのあるビールでリフレッシュしています!


山本(23):好きなお酒【ビール】
毎日かかさずビールを飲んでいます!


水谷(23):好きなお酒【チューハイ】
お酒を飲むとすぐに顔が赤くなってしまいます。お酒は弱いですが、日々勉強しています。


津屋(25):好きなお酒【ワイン】
苦手だったワインが飲めば飲むほど大好きに。いろいろ飲み比べています。


松田(23):好きなお酒【ウイスキー】
ピートの効いた煙たいウイスキーが好きです!

①アサヒ 贅沢搾り グレープフルーツ

アサヒ 贅沢搾り グレープフルーツ
DATA
発売日:2020年2月4日
アルコール度数:4%
果汁:41%
内容量:350ml
商品特徴:グレープフルーツ果実1/2個分以上の果汁41%を使用しています。フレッシュなグレープフルーツの香りと、複雑味のある味わいを実現しました。果皮の自然な苦みと果肉の甘みがあるバランスの良い味わいです。豊潤な香りとみずみずしい果実感を楽しめます。
 
尾崎

尾崎

皮の渋みがあってドライな感じがするね。

山本

山本

僕もそう思いました!自然なグレープフルーツの味がします。

水谷

水谷

アルコール度数が低いので、お酒が強くない僕には飲みやすいです。

津屋

津屋

ジュースに近い感覚だよね。

松田

松田

香辛料のような香りや味わいが好きです。

アルコール感 ★★★☆☆
果 実 感  ★★★☆☆
味 わ い  ★★★★☆
甘   み  ★★★☆☆
酸   味  ★★★☆☆

②キリン 本搾り グレープフルーツ

キリン 本搾り グレープフルーツ
DATA
アルコール度数:6%
果汁:28%
内容量:350ml
商品特徴:たっぷり果汁とお酒だけでできている、ギュッと搾ったグレープフルーツの豊かな味わいが楽しめるチューハイ。
尾崎

尾崎

コップに注いで見ると、見た目は贅沢しぼりに比べて薄いね。

山本

山本

贅沢搾りと比べると、アルコール感、雑味が強いです。

水谷

水谷

それは間違いないね。お酒って感じがする。

津屋

津屋

ウォッカ感が強いよね。ただアルコール度数が6%の割にはアルコール感をあまり感じないね。

松田

松田

食事に合わせるなら、本搾りの方がオススメな気がします!

アルコール感 ★★★★☆
果 実 感  ★★★☆☆
味 わ い  ★★★★☆
甘   み  ★★★☆☆
酸   味  ★★☆☆☆

③アサヒ 贅沢搾り レモン

アサヒ 贅沢搾り レモン
DATA
発売日:2020年2月4日
アルコール度数:4%
果汁:14%
内容量:350ml
商品特徴:レモン果実まるごと1個分以上の果汁14%を使用しています。高果汁でありながらも、酸っぱすぎず、フルーティーで飲みやすい味わいです。豊潤な香りとみずみずしい果実感を楽しめます。
山本

山本

ハチミツみたいに甘みが強いです。

水谷

水谷

レモンって意識しなかったら、分からないぐらいの甘さ。

尾崎

尾崎

アルコールが弱い人には、贅沢搾りの方がオススメだよね。

津屋

津屋

甘いから普段カクテルを飲んでいる人が好みそう。

松田

松田

アルコールを感じさせないのが魅力ですね。女性には飲んでみて欲しいです。

アルコール感 ★★☆☆☆
果 実 感  ★★★☆☆
味 わ い  ★★★☆☆
甘   み  ★★★★☆
酸   味  ★★★☆☆

④キリン 本搾り レモン

キリン 本搾り レモン
DATA
アルコール度数:6%
果汁:12%
内容量:350ml
商品特徴:たっぷり果汁とお酒だけでできている、ギュッと搾ったレモンの爽やかな酸味が楽しめるチューハイ。
尾崎

尾崎

皮の渋みと苦味がする。

水谷

水谷

レモンの味わいが強く、ドライな感じです。

松田

松田

そうだね。サワー、焼酎系を普段飲んでいる方が好みそうですね。

山本

山本

無添加なので、糖質が気になる方や、健康志向の方にオススメですね!

津屋

津屋

ストロング系が好きな方には、“本搾りレモン”を飲んでいただきたいです。

アルコール感 ★★★★☆
果 実 感  ★★★☆☆
味 わ い  ★★★★☆
甘   み  ★★☆☆☆
酸   味  ★★★☆☆

〈総評〉
今回は「贅沢搾り」「本搾り」の2種類を飲み比べてみましたが、どちらも豊潤な香りとみずみずしい高果汁感を楽しむことができました。

「本搾り」の方が酸味料、糖類が不使用なため、より果実の味を楽しむことができます。一方で、「贅沢搾り」は、酸味料や香料を使用しており、甘みの強さを香りや味わいで体感できます。また、アルコール分も抑えられているため、アルコールの強くない方や女性にオススメの商品となっています。

両シリーズとも、缶を上下逆さにする「逆さ缶」での飲み方を推奨しており、これにより、果実の美味しさをさらに楽しむことが出来ます。近頃では、果実感・果汁感を楽しめる商品のニーズが高まっており、今回ご紹介した商品は全て果汁量10%以上と、そのような要望に応えた味わいとなっています。まだ味わったことのない方は、是非飲んでみてはいかがでしょうか。


※記事の情報は2020年2月3日時点のものです。
  • 1現在のページ