身体にも環境にも優しい植物性ミルク「オーツミルク」

オーツミルクはオーツ麦と水を混ぜたものをこして作られた植物性ミルクのことです。アメリカでは近年オーツミルクの売り上げが好調です。

ライター:IZMIC MARKET EYEIZMIC MARKET EYE
メインビジュアル:身体にも環境にも優しい植物性ミルク「オーツミルク」

植物性ミルクとは?

植物性ミルクとしてよく知られているものには、ソイミルク、アーモンドミルク、ココナッツミルクなどがあります。 ソイミルクは、大豆を原料に作られたミルク、つまり豆乳のことです。豆乳は「第二のミルク」として手軽に取り入れられる植物性ミルクです。 アーモンドミルクは、水に浸したアーモンドを細かく砕き、水を加えて、こして作られたミルクです。低糖質で豆乳よりもカロリーが低く、抗酸 化物質のビタミンEが豊富。ココナッツミルクは種子の内側にある固形胚乳を煮出して作るミルクです。ビタミンCやビタミンEが豊富に含ま れているほか、脂肪として蓄積されにくい中鎖脂肪酸が豊富。今回は植物性ミルクとして栄養価も高く、美容や健康にもいいとされている、 近年特に注目されているオーツミルクついて調べてみました。

オーツミルクとは?

オーツミルクはオーツ麦と水を混ぜたものをこして作られた植物性ミルクのことです。 アメリカでは近年オーツミルクの売上が好調です。理由として長期保存がきくという点や健康需要の高まりがあると考えられます。それと 植物性ミルクのなかでも、口当たりがもっともミルクに近く、栄養価が高く低カロリーで水溶性食物繊維が含まれるオーツミルクは、消化 もおだやかで大豆アレルギー、ナッツアレルギーのある人でも安心して楽しめます。また生産工程において水の使用量、CO2の排出量はと もに少ないエコフレンドリーなミルクという特徴もあります。

メリット①:オーツミルクは植物性ミルクの中でも、特に腸内環境改善に役立つ植物繊維の量が豊富に含まれています。

メリット②:牛乳に比べて脂肪分も少なく低カロリー。

メリット③:乳糖やコレステロール、小麦アレルギーの原因となるグルテンも含まれていません。  そのため、コレステロールが気になる人はもちろん、乳糖不耐性や牛乳アレルギー、小麦やナッツアレルギーといった食品アレ ルギーを持つ人でも飲むことができます。

オーツミルク 展開拡大の兆し。

オーツミルクは、単に牛乳の代替品という だけでなく、環境にも優しいサスティナブル な食材であり、栄養価も高くさまざまな健 康効果も期待できるとして注目を集めてい ます。 今後、各メーカーによる商品化が進み、 スーパーやコンビニエンスストア、飲食店 メニューのラインナップとしてオーツミルク の文字を目にする機会も増えていくことで しょう。

イズミックからのご提案

ハルナプロデュース
goodmate  オーツミルク  オリジナル
180ml
参考小売価格 オープン
●JAN:8854761000968


ハルナプロデュース
goodmate  オーツミルク チョコレート
180ml
参考小売価格 オープン
●JAN:8854761000975


マルサンアイ オ-ツミルク  パック
200ml
参考小売価格 130円(税別)
●JAN:4901033646271


カゴメ
野菜生活 Oats+
オーツミルクMix
330ml
参考小売価格 168円(税別)
●JAN:4901306043028

 
※この記事は株式会社イズミックが運営する「イズミックマーケットアイ」からの転載です。
※記事の情報は2021年12月時点のものです。
  • 1現在のページ