レモンサワーにもってこいレシピ01「万願寺とうがらしの焼きびたし」

お酒にもってこいなお手軽「おつまみレシピ」をご紹介します! 7月は「レモンサワー」にぴったりなメニューをお届け。美味しいつまみと美味しいお酒で、夏バテを吹き飛ばしましょう!(レシピ監修:すし礎)

メインビジュアル:レモンサワーにもってこいレシピ01「万願寺とうがらしの焼きびたし」

旬の京野菜のうまみを引き出すシンプルレシピ

がまさに旬の色鮮やかな京野菜、万願寺とうがらし。焼いてから漬け汁に漬けるだけというシンプルな味つけで、素材の甘みを楽しめるさっぱりメニューです。不足しがちなビタミンやカロテン豊富で、夏バテ予防にもおすすめ。作り置きできるので常備菜にも。

材料(2人分)

材料

  • 万願寺とうがらし 青・赤 各3本(赤がなければ青のみで6本)
  • だし汁 300cc
  • しょうゆ 40cc
  • みりん 40cc

作り方

作り方

  • だし汁、しょうゆ、みりんを鍋に入れ、さっと沸騰させ、冷ましておく。
  • 万願寺とうがらしがヘタを取り、縦半分に切って種を除く。
  • 焼き網を熱し、万願寺とうがらしを軽く焼き目がつくくらいまで焼き、熱いうちに横半分に切る。 (焼き網がなければフライパンでもOK)
  • 1に焼いた万願寺とうがらしを漬け込み、半日置く。
万願寺とうがらしの焼きびたし
  • 1現在のページ