ソムリエ厳選! ホームパーティを盛り上げるお酒たち

嗜好も飲酒歴もさまざまな人たちが集まるホームパーティにおすすめのお酒とは? ソムリエの資格をもち、本サイト「バイヤーズレポート」も担当する青田俊一さんに教えていただきました。

メインビジュアル:ソムリエ厳選! ホームパーティを盛り上げるお酒たち
気のおけない仲間と集まって、にぎやかにテーブルを囲むひととき…。そんなホームパーティに欠かせないのが、美味しい料理とたのしい音楽、そして盛り上げ上手なお酒たちです。いつもの家飲みなら自分が飲みなれたビールや缶チューハイを選ぶけれど、せっかくワイワイ飲むのであれば、みんなで楽しめて、しかもちょっと特別感のあるお酒を用意したいですよね。そこで今回は、ホームパーティにおすすめのお酒を一挙にご紹介。ソムリエの資格をもち、本サイトの「バイヤーズレポート」でも執筆を担当している青田俊一さんにセレクトをお願いしました。

この方に選んでいただきました!

青田俊一さん

WEBデザイナーとしてアパレルショップ、インテリアショップでの勤務を経たのち、お酒好きが高じて2009年にイズミックに入社。日本ソムリエ協会認定ソムリエ。ソムリエとしての豊富な専門的知識と鋭い嗅覚を生かして、現在はとっておきのお酒を扱うECサイト「On the Table」のバイヤーとしてモテ商品を発掘中。イエノミスタイルでは、「バイヤーズコラム」の執筆を担当。

青田さん

余白

乾杯におすすめのお酒は?

青田:やっぱりシュワッと華やかな泡系でスタートするのがおすすめです。ビールも良いですが、せっかくみんなが集まるパーティであれば、ちょっと高めのスパークリングワインを開けましょう。上等なお酒って、つい最後まで出すのをとっておきたくなりがちですが、お酒を飲めば飲むほど味覚は鈍りますので、思い切って乾杯のタイミングで飲むのが一番です。



“「シャンドン」は、モエ・シャンドンがオーストラリアで造っているスパークリングです。モエと比べてリーズナブルなのでカジュアルに楽しめるかと”

商品名:シャンドン ブリュット
生産地:オーストラリア
原材料:ピノノワール、シャルドネ
アルコール度数:12%
こちらで購入できます!

 

ゲストとして手土産でもっていくなら、どんなお酒?

青田:スパークリングワインなど発泡性のお酒は振動に弱くデリケート。着いてすぐ開栓すると吹きこぼれる恐れがあるので、手土産としてはあまりおすすめしません。そして、できればみんなで飲みきれるもののほうがいいと思います。ということで、手土産にするなら、やはり赤ワインがおすすめです。白ワインは冷やす必要がありますが、赤ワインであれば冬なら常温に近い状態で楽しめるので。なかでもバランスが良くエレガントなスタイルのカリフォルニアワインがイチオシです。



“カリフォルニアワインの父と呼ばれる「ロバート・モンダヴィ」。安定の味わいで優等生のカベルネ・ソーヴィニヨンです”

商品名:ロバート・モンダヴィ プライベート・セレクション カベルネ・ソーヴィニヨン
生産地:アメリカ
原材料:カベルネ・ソーヴィニヨン85%、シラー6%、カリニャン4%、マルベック2%、プティ・シラー2%、プティ・ヴェルド
アルコール度数:13.5%
こちらで購入できます!


 

“カリフォルニアのロマネ・コンティと呼ばれる「カレラ」。赤ワインの女王、ピノ・ノワールを使っていて、非常にエレガントです”

商品名:カレラ ジョシュ ジェンセン セレクション ピノノワール
生産地:アメリカ
原材料:ピノノワール
アルコール度数:14.5%
こちらで購入できます!
 
  • 1現在のページ
  • 2
  • 3