イタリア流多人数のおもてなし! 簡単にたくさん作れるおつまみを教えてもらいました(1)

家飲みやホームパーティーの“本場”ともいうべきイタリアのおすすめレシピを教えてもらいました。

ライター:京藤好男京藤好男
メインビジュアル:イタリア流多人数のおもてなし! 簡単にたくさん作れるおつまみを教えてもらいました(1)

美食の街パルマに伝わるパーティー向けのおつまみ

ある仕事がきっかけで知り合った、映像ディレクターのファビオ・ゼッドさんはイタリア北中部のパルマ出身。生ハムの生産地として有名ですが、日本で買えるイタリア産生ハムのほとんどが、このパルマ産ですよ。また、よく「パルメザンチーズ」といいますが、これはパルマの形容詞形「パルミジャーノparmigiano」が由来で、つまりは「パルマのチーズ」のこと。このようにパルマは、イタリアを代表する食材の宝庫、そしてイタリア随一の「美食の街」なんです。

そんなファビオさんにパルマのおもてなしについて尋ねてみたところ、

「今度仕事仲間のパーティーをやるからおいでよ。僕が腕を振るうからさ。パルマ伝統のおつまみを作るよ」    

と誘っていただきました。パルマ、美食の街、伝統のつまみ、手作り、と聞いたら、居ても立ってもいられません。早速、お邪魔することに。    

会場に着くと、すでにファビオさんは仕込みの最中。全身を粉でまっ白にして奮闘しているご様子。    

「今作っているのは、トルタ・フリッタ(torta fritta)だよ」    

と言うのを聞いて、私は耳を疑いました。トルタ・フリッタを直訳すると「揚げケーキ」となるからです。驚く私の顔を見るや、    

「ハハハ、トルタといっても、デザートのトルタじゃないよ。これから作る生地のことを地元ではトルタと呼んでるんだ。簡単にいえば、揚げパスタだよ」    

ファビオさん、ニヤニヤして言いましたが、それでもまだ想像がつかない私は不安げに厨房をのぞかせてもらいました。
  • 1現在のページ
  • 2
  • 3

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!