コンビニの冷凍野菜+玉子で簡単おつまみ作り 〜花見用アレンジもあるよ!〜

進化が止まらないコンビニの冷凍コーナー。なかでも冷凍野菜は毎日のおつまみづくりにかなり重宝することを発見! これは使わなきゃソンですよ!

ライター:泡☆盛子泡☆盛子
メインビジュアル:コンビニの冷凍野菜+玉子で簡単おつまみ作り 〜花見用アレンジもあるよ!〜
我らの家飲み暮らしに欠かせないコンビニでは、お惣菜に続き冷凍コーナーも日々進化を遂げています。「家飲みにはおつまみ必須! できればヘルシーに!」という欲張りさんならば見逃せないのが冷凍野菜。カットしたり軽く加熱したりの下処理が施してあり、必要な分だけ使えるのがとっても便利なんです。今回は、そのコンビニ冷凍野菜とたいていのキッチンに常備しているはずの玉子と+αで作る簡単なおつまみをご提案。花見用のアレンジもご用意しました〜。

コンビニ冷凍野菜+玉子で作る簡単おつまみ
・冷凍ブロッコリー/ブロッコリーと玉子のごろごろポテサラ
・冷凍ほうれん草/ほうれん草といわし明太子の玉子炒め
・冷凍じゃがいもとベーコン/火を使わないカレー風味オムレツ

【下準備】
冷凍野菜は袋の指示通りに加熱しておきます。
今回は冷凍ほうれん草のみ凍ったまま使用します。

 

ブロッコリーと玉子のごろごろポテサラ

ブロッコリーと玉子のごろごろポテサラ

<材料>
・冷凍ブロッコリー
・味付きゆで玉子(大きめのスプーンで割るようにカット)
・ポテトサラダ(パック惣菜)
 
冷凍ブロッコリー1
冷凍ブロッコリー2

①加熱してよく冷ましたブロッコリー、ゆで玉子にポテトサラダを絡めるようにざっくりと混ぜる。

生のブロッコリーは、細かく切り分けたりゆで加減を気にしたりで意外と手間のかかるもの。食べやすくカットしてあり電子レンジで軽く加熱するだけで食べやすい堅さになるのはとても便利だと思いました。なので、あえてそのままの形を残して食感を楽しみます。ゆで玉子も大ぶりにカットすることで見た目が華やかに。

【花見用アレンジ】
アレンジ・ブロッコリーと玉子のごろごろポテサラ

<材料>
・ブロッコリーと玉子のごろごろポテサラ
・バゲット

①上記ポテサラのブロッコリーとゆで玉子をスプーンなどでやや細かくほぐす。
②バゲットの中をくり抜き、空洞に①をみっちりと詰めて好みのサイズにカットする。

片手で食べられるようアレンジしました。バゲットと合わせるなら、少し塩胡椒やマヨネーズを加えて味を強めにする方がおつまみ感がアップします。

 

ほうれん草といわし明太子の玉子炒め

ほうれん草といわし明太子の玉子炒め

<材料>
・冷凍ほうれん草
・玉子
・いわし明太子焼き(パック惣菜)
 
冷凍ホウレンソウ1
冷凍ホウレンソウ2

①フライパンにごま油を熱し、溶き卵を加えて半熟になったら取り出しておく。
②フライパンを再度熱してほぐしたいわし明太子を軽く炒め、凍ったままのほうれん草も加えて味をなじませる。
③ ①の玉子を②に加え、全体をざっくりとひと混ぜする。

特にひとり暮らしだと余らせてしなしなになってしまいがちな葉野菜もこんな風に冷凍保存できると使いやすいですね。炒め物なら凍ったまま使えるのも手軽でイイ! あらかじめ味付けされているパック惣菜を調味料代わりに使うとあっという間に完成しますよ。

【花見用アレンジ】
アレンジ・ほうれん草といわし明太子の玉子炒め

<材料>
・ほうれん草といわし明太子の玉子炒め
・餃子の皮

①炒め物は小さなカップに小分けし取りやすくする。
②餃子の皮は半分にカットし、トースターでカリッと焼く。

パリッと焼いた餃子の皮に炒め物をのせてカナッペ風にしたり、餃子の皮を砕いて食感のアクセントにしたりとお好みでアレンジしてみてください。

 

火を使わないカレー風味オムレツ

火を使わないカレー風味オムレツ
<材料>
・冷凍じゃがいもとベーコン
・玉子(マヨネーズ、カレー粉、黒胡椒を加えて溶いておく)
 
冷凍じゃがいもとベーコン1
冷凍じゃがいもとベーコン2

①耐熱容器に薄くバターかオリーブオイルを塗り、加熱した冷凍じゃがいもとベーコン、溶き卵を入れて全体を混ぜる。
②電子レンジ500wで1分ずつ加熱し、様子を見ながら全体に熱が回るようにする。
③粗熱が取れたらカットする。

じゃがいも、ベーコン、玉ねぎが入った、さまざまな料理に使えそうなセット。炒めればあっという間にジャーマンポテトですね。電子レンジなら放っておくだけでふんわりオムレツができちゃいます。カレー粉と黒胡椒で少しパンチのある味わいにしたので、お酒にぴったり。玉子にマヨネーズを加えるとふんわりと仕上がるので忘れずにどうぞ。

【花見用アレンジ】
使わないカレー風味オムレツ

<材料>
・火を使わないカレー風味オムレツ
・プチトマト

① ひと口大にカットしたオムレツとプチトマトをピックで刺す。

ひょいっとつまめるピンチョス仕立てにしました。 プチトマトのほか、チーズやキュウリなどでも合うと思います。


今回の記事のために初めて冷凍野菜を買ってみましたが、使いやすさに嬉しい驚きを隠せません。家飲みしていて「もう1品、ちょっとだけほしい」という時にかなり重宝すると思います。野菜のおつまみなら大丈夫だろうという謎の信仰をもつメタボ酒飲みにはありがたい限りの存在。ほかの種類も使ってみなきゃ!

※記事の情報は2019年3月20日現在のものです。
  • 1現在のページ

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!