今限定!日本酒の蔵元が腕を競う「夏酒」をご存知ですか?

日本酒とフレンチのお店「SAKE Scene〼福」を経営する日本酒ラヴァー、簗塲友何里(やなば ゆかり)さん。家で飲む日本酒の魅力と楽しみ方を、ゆるりと綴っていただきます。今回は、暑い季節にしか飲めない、夏酒の魅力。

ライター:簗塲友何里簗塲友何里
メインビジュアル:今限定!日本酒の蔵元が腕を競う「夏酒」をご存知ですか?

ジャケ買い推奨!暑さも吹っ飛ばす、綺麗なラベル

日本酒好きは、夏もウキウキ爽やかな気分です。なぜなら「夏酒」が店頭にならび始めるからです。夏酒とは、需要が落ちる夏場に日本酒を盛り上げようと、各日本酒の蔵が腕とアイディアを競って発売する、夏限定の日本酒のこと。今年も、その季節がやってきました!

酒屋や居酒屋で夏らしいラベルの日本酒が並び始め、眺めているだけで涼しい気分。水色の透明感のある瓶に、夏休みを連想させるワクワクするようなデザインのラベル。花火、カブトムシ、向日葵、夏ヤゴ、金魚、白くま、オバケ、ペンギンなどなど思わずジャケ買いし、コレクションしたくなる可愛さです。一緒に写真を撮ったら、インスタ映えもバッチリ。涼しげな夏らしい写真のできあがりです。

実は、夏酒のラベルは期待を裏切りません。何本も夏酒のラベルを見て、吟味してみましたが、ラベルから感じる味のイメージは、実際の味わいをかなり正直に表しています。ブルーを基調としたラベルでは、味わいも爽やかで酸も感じスッキリ飲みやすいです。また、黄色のラベルで夏の日中を想像させるような夏酒は、米の旨味を感じるスッキリながらも力強い味わい。みなさんも、ぜひ酒屋さんで探してみてください。
ジャケ買い推奨!暑さも吹っ飛ばす、綺麗なラベル
  • 1現在のページ
  • 2
  • 3