アルコールをゆっくり吸収させるには〈老けない人は何を飲んでいる?②〉

ずばりポイントは、お酒を飲む前の「油脂類」「クエン酸」「酢酸」です。

メインビジュアル:アルコールをゆっくり吸収させるには〈老けない人は何を飲んでいる?②〉

牛乳を飲んでも胃に膜はできません

「百薬の長」ともいわれるお酒、健康的にいつまでも楽しく飲みたいものです。お酒は適量であれば老化や病気の原因とされる活性酸素の害からカラダを守りアンチエイジング効果が高まります。

ところが、ひとたび飲みすぎれば、カラダへのアルコール吸収量が増加し、活性酸素を大量に発生させてしまいます。活性酸素が増えすぎてしまえば老化や病気の原因をつくりカラダに悪い影響を及ぼしかねません。

できるだけ酔いを軽減させる、アルコールをカラダへ吸収させにくい飲み方をすることが、活性酸素の害からカラダをまもる健康的なアンチエイジングな飲み方といえるでしょう。

健康的でない飲み方として、空腹の状態で飲むこと、酔いがまわりやすいので何か口にいれてから飲んだ方がよいのは説明するまでもありません。では、お酒を飲む前に牛乳を飲んで、胃に膜を張ると酔いが軽減されるというのは本当でしょうか。

これは、都市伝説にすぎません。

少しは胃の粘膜の保護になるでしょう。でも牛乳は胃酸によって凝集されヨーグルトのような状態になるため、飲んでも膜が張らないことがわかっています。では、どうしたらアンチエイジングな飲み方になるでしょうか。

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!

お酒と食のセレクトショップ Izmic On the Table ソムリエが厳選した美味しいものを品揃え【詳しくはこちら】
グラスフェッドバターとMCTオイルを使用。毎日続けてカラダをサポート「バターコーヒー オリジナル」。そして、すっきりした甘さの「バターコーヒー スイート」が新登場!!