夏バテ対策にはこのカクテルを〈老けない人は何を飲んでいる? ⑯〉

汗と一緒に失われる水分とミネラルはお酒で補給を。暑い夏にオススメのカクテルをご紹介します。

メインビジュアル:夏バテ対策にはこのカクテルを〈老けない人は何を飲んでいる? ⑯〉

汗で失われるミネラル不足にご注意

極暑は年々厳しくなるような気がしますね。テレビや新聞は熱中症にならないようにと水分補給を繰りかえし呼びかけていますが、一方で、ここぞとばかりにビアガーデンやオープンテラスに出て、あるいはお風呂上りに、キンキンに冷えたビールを楽しまれる愛飲家の皆さんも多いことでしょう。

夏は、1年の中で気温が高くなり、ちょっと体をうごかすだけでも、たっぷりと汗をかきます。

汗は、もともと血液だったことをご存知でしょうか。汗腺の細胞は、血液から水分をとりだして汗をつくり分泌しています。そして、汗をつくるときに、エネルギーが大量につかわれます。そのため汗をかいた後で栄養補給がなければ、エネルギー不足となり疲れを感じやすくなるのです。

また、汗とともにミネラルが外に排出され、ミネラル不足にもなります。汗の成分は99%が水、残りの1%がミネラルです。大量の汗をかくと、カラダの中で重要な働きをするミネラルのナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄が失われます。

たとえばナトリウムが不足すると、めまい、ふらつき、食欲減退、カリウムが不足すると、脱力感、食欲不振、マグネシウムが不足すると血液が固まりやすくなり血栓症になりやすくなります。

鉄不足は、貧血、頭痛、めまいなどの症状を引き起こします。カルシウムは不足してもすぐに症状があらわれませんが、血液中に一定量維持する必要があるため、足りなくなると骨のカルシウムが使われはじめ骨がもろくなっていきます。このように、大量の汗をかいた後にミネラルの補給をおこたると、さまざまな弊害の原因にもなってしまうのです。
  • 1現在のページ
  • 2

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!