「日本酒 家飲み in Spain」 スペイン人がお燗酒にうっとり!

日本酒とフレンチのお店「SAKE Scene〼福」を経営する日本酒ラヴァー、簗塲友何里(やなば ゆかり)さん。家で飲む日本酒の魅力と楽しみ方を、ゆるりと綴っていただきます。今回は、シェリー酒王国・スペインでの日本酒家飲みレポートです。

ライター:簗塲友何里簗塲友何里
メインビジュアル:「日本酒 家飲み in Spain」 スペイン人がお燗酒にうっとり!

スペインの家飲みで日本酒会

今年6月、私は猛暑のスペインにいました。スペインでお酒の輸入業者をしている友人の家でホームパーティを開き、日本酒のプロモーションをさせてもらったのです。

Hola(オラ)! 日本酒会当日、スペイン人たちが陽気な笑顔で日本酒を求め、友人宅へと集まりました。この友人は、スペインで日本酒も仕事で扱うプロフェッショナル。その友人が集めてくれた、仕事も年齢も性別もバラバラだけれど、とても気さくなスペイン人たちでした。

スペインで家飲みに持ち寄るおつまみは、生ハムとチーズが定番。その他、オリーブや串にオリーブオイル漬けのピーマンやハムが刺さったピンチョスなど、スペインらしいおつまみが並びました。
スペインで家飲みに持ち寄るおつまみは、生ハムとチーズが定番
その他、オリーブや串にオリーブオイル漬けのピーマンやハムが刺さったピンチョスなど
いつもは、ワインやシェリー、ビールを合わせますが、今日は日本酒と一緒に楽しめるぞ、とワクワクしながら持ち寄ってくれました。

神奈川県の地酒をご用意

今回、用意して行った日本酒は、神奈川県の残草蓬莱(ざるそうほうらい)・昇龍蓬莱(しょうりゅうほうらい)でした。180年以上前に神奈川県の山間部の小さな町に創業した、大矢孝酒造という蔵で代々醸されている日本酒です。入口には、樹齢400年を越す大きなケヤキが2本そびえ、酒蔵の中は、昭和初期にタイムスリップしたかのような趣のある蔵です。
神奈川県の地酒をご用意
  • 1現在のページ
  • 2