庶民の味方!話題のパック酒を飲んでみました

日本酒と発酵フレンチのお店「SAKE Scene〼福」を経営する日本酒ラヴァー、簗塲友何里(やなば ゆかり)さん。家で飲む日本酒の魅力と楽しみ方を、ゆるりと綴っていただきます。今回は、 国際唎酒師の認定資格も持つ簗塲さんに、庶民の味方「パック酒」をきき酒してもらいました。

ライター:簗場友何里簗場友何里
メインビジュアル:庶民の味方!話題のパック酒を飲んでみました

パック酒を見直そう

日本酒にこだわりを持っている方は、特に飲む機会が減っていると思われる、パック酒。カップ酒は最近、おしゃれに可愛く変身しているものも多く、親しみやすくなってきましたが、紙パックは、どうも風情がない…? でも、パック酒はコストを抑えて日本酒を美味しく飲めるので、私も見直し始めました。
最近のパック酒は、味の面でもかなり改良されています。例えば、今回飲んでみた菊正宗の「ギンパック」は、「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」で最高金賞を受賞したほどです!
パック酒は、大衆的で普段のみの日本酒。その味をべースに、様々な「こだわりの日本酒」を味わってみると、また日本酒の味わいの世界が広がっていくのではないでしょうか。
ではでは、パック酒、気になるお味は? 実際の味を検証してみましょう。

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!

お酒と食のセレクトショップ Izmic On the Table ソムリエが厳選した美味しいものを品揃え【詳しくはこちら】
グラスフェッドバターとMCTオイルを使用。毎日続けてカラダをサポート「バターコーヒー オリジナル」。そして、すっきりした甘さの「バターコーヒー スイート」が新登場!!