ビール醸造家とファンとの交流イベントが東京で開催!

ビール好きの皆さん!ブルワリーの中の人とお話できるチャンスです。

メインビジュアル:ビール醸造家とファンとの交流イベントが東京で開催!

クラフトビール・ファンはぜひ注目を!

3月16日(土)、東京・福生市の石川酒造で、ビール醸造家とファンとの交流イベント「BEER DIALOGUE」が開催されます。テーマは「日本のビール業界の今と発展していくために何が必要か」 。コンセプトの異なる 6 つのブルワリー(ビール醸造所)の醸造家を招いて、ビールを飲みながら醸造家同士、醸造家とファン、ファン同士がディスカッションを通じて DIALOGUE(対話)を行うとのこと。

■参加ブルワリー
石川酒造(東京都)
いわて蔵ビール(岩手県)
松江ビアへるん(島根県)
SPRING VALLEY BREWERY(東京都)
Innovative Brewer(東京都)
さかづき Brewing(東京都)

■イベント概要
日時:2019 年 3 月 16 日(土)14 時~17 時
会場:石川酒造 向蔵ビール工房2階 (〒197-8623 東京都福生市熊川 1 番地)
定員:50 名
参加費:事前予約 1,500 円 当日 2,000 円(ウェルカムビール+軽食代が含まれます) 。2 杯目より 1 杯 500 円で販売します。
※詳細はこちらをご確認ください。

すでに申し込み多数とのことなので、お申し込みはお早めに。 醸造家のビール造りへの熱い思いを聞くだけではなく、日常で思っている疑問や意見をダイレクトに問いかけることができる貴重な機会をお見逃しなく。
石川酒造 向蔵ビール工房2階
※記事の情報は2019年2月14日時点のものです。

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!