日本初のウイスキー&スピリッツの品評会「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)」結果発表

日本で初めて開催されたウイスキー&スピリッツ品評会の審査結果をご紹介します。

メインビジュアル:日本初のウイスキー&スピリッツの品評会「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)」結果発表
ウイスキー文化研究所(東京、土屋守代表)は、2019年「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)」を開催、先に発表されていた最高金賞、金賞、銀賞、銅賞に引き続き、TWSC特別賞を発表しました。

 
土屋代表挨拶
審査会開始前に挨拶するウイスキー文化研究所の土屋守代表

厳正な審査を経て各賞を決定。合計13本が最高金賞を受賞

この品評会は日本で初めて開催されたウイスキーとスピリッツの品評会で、世界各国から527商品が出品されました。審査会は、2019年3月11日(月)と3月12日(火)の2日間にわたって開催。のべ180人の審査員が、ブラインドテイストで審査を行いました。

 
審査員
総出品数527商品のなかから、最高金賞13本、金賞30本、銀賞130本、銅賞98本を決定。このほか特別賞として、各カテゴリーのなかで特に優れたもの(最高得点、高得点)をTWSC2019オブ・ザ・イヤーとして表彰、ウイスキーの蒸留所については、審査員に対して行ったアンケートにより「ディスティラリー・オブ・ザ・イヤー」を認定。また、各カテゴリーの最高得点で上記以外の銀賞受賞以上のもの、実行委員会が賞を与えるのが妥当と認めるものが「カテゴリーウィナー」として特別賞に加えられました。

また、2019年6月8日(土)には、東京・ホテルグランドパレスで授賞パーティーが開催されます。受賞ボトル271銘柄が飲み放題のこのパーティーには、一般参加(有料)も可能。チケット販売など詳細は「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)」公式サイトをご参照ください。

 

各賞受賞商品をご紹介します。

 

最高金賞(Superior Gold)

グレンモーレンジィ シグネット(スコットランド)

タリスカー 25年(スコットランド)

グレンファークラス シングルカスク 1989“ブラック・ジョージ・ラベル”(スコットランド)

駒ヶ岳 2012 6年 シングルカスク No.1493(日本)

山崎 12年(日本)

駒ヶ岳 1990 27年 シングルカスク No.1040(日本)

イチローズモルト&グレーン 清里フィールドバレエ29回記念ボトル(日本)

響 21年(日本)

カバラン ソリスト オロロソシェリー(台湾)

ティフォン ヴュー スペリオール(フランス)

アプルトン エステート 21年(ジャマイカ)

スティン(オーストリア)

ドン・フリオ レポサド(メキシコ)

 

 

金賞・銀賞・銅賞(Gold/Silver/Bronze)

授賞本数:金賞30本/銀賞130本/銅賞98本(詳細は公式サイトをご参照ください)

 

 

特別賞(Special Award)

 

TWSC2019オブ・ザ・イヤー(TWSC 2019 OF THE YEAR)

ベストスコッチシングルモルト(オフィシャル部門):タリスカー 25年(スコットランド)

ベストスコッチシングルモルト(ノンエイジ部門):グレンモーレンジィ シグネット(スコットランド)

ベストスコッチシングルモルト(シングルカスク部門):グレンファークラス シングルカスク 1989 “ブラック・ジョージ・ラベル“(スコットランド)

ベストスコッチシングルモルト(ボトラーズ部門):グレンアラヒー 2012 6年 A.D.ラトレー ウイスキーフェスティバル2018 in 東京記念ボトル(スコットランド)

ベストスコッチブレンデッド(18年以上部門):バランタイン 30年(スコットランド)

ベストスコッチブレンデッド(12年以下部門):ホワイトホース 12年(スコットランド)

ベストジャパニーズシングルモルト:山崎 12年(日本)

ベストジャパニーズシングルモルト(シングルカスク部門):駒ヶ岳 2012 6年 シングルカスク No.1493(日本)

ベストジャパニーズブレンデッド:響 21年(日本)

ベストジャパニーズブレンデッド(プライベートボトル部門):イチローズモルト&グレーン 清里フィールドバレエ29回(日本)

ベストニューカマー:嘉之助 ニューボーン 2018 ホワイトオークカスク8ヵ月(日本)

ベストアイリッシュシングルモルト:イーガンズ 10年(アイルランド)

ベストアメリカンウイスキー:アラ ワイ キアヴェ(アメリカ)

ベストケンタッキーバーボン(12年以下部門):オールドエズラ 7年 バレルストレングス(アメリカ)

ベストケンタッキーバーボン(ノンエイジ):フォアローゼズ プラチナ(アメリカ)

ベストワールドウイスキー/ベストタイワニーズシングルモルト:カバラン ソリスト オロロソシェリー(台湾)

ベストインディアンウイスキー:ポール・ジョン エディテッド(インド)

ベストワールドクラフトジン:スティン(オーストリア)

ベストジャパニーズクラフトジン:アカヤネ クラフトジン 仁の心 冬(日本)

ベストジャパニーズクラフトジン: 油津吟(日本)

ベストイングリッシュクラフトジン:レイクス ジン エクスプローラー(イングランド)

ベストスコティッシュジン:カーキューヴァ・アークエンジェル・ストームストレン(スコットランド)

ベストアメリカンクラフトジン:コーヴァル バレルドジン(アメリカ)

ベストコニャック:ティフォン ヴュー スペリオール(フランス)

ベストテキーラ:ドン・フリオ レポサド(メキシコ)

ベストラム:アプルトン エステート 21年(ジャマイカ)

ベストジャパニーズラム:イエラム・サンタマリア 蒸留所限定品1(日本)

ベストコストパフォーマンス(スコッチ部門):グレングラント ザ メジャーリザーブ(スコットランド)

ベストコストパフォーマンス(ラム部門):バカルディ エイト(バハマ)

 

 

ディスティラリー・オブ・ザ・イヤー(DISTILLERY OF THE YEAR)

ベストスコッチディスティラリー:マッカラン蒸留所(スコットランド)

ベストスコッチクラフトディスティラリー:ウルフバーン蒸留所(スコットランド)

ベストジャパニーズクラフトディスティラリー:嘉之助蒸溜所(日本)

ベストアイリッシュクラフトディスティラリー:スレーン蒸留所(アイルランド)

ベストワールドクラフトディスティラリー:ポールジョン蒸留所(インド)

 

 

カテゴリーウィナー(CATEGORY WINNER)

授賞本数:19本(詳細は公式サイトをご参照ください)

 


※記事の情報は2019年5月16日時点のものです。
 

  • 1現在のページ

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!

おすすめの家飲みウイスキーはこちら!