《おつまみレシピ》缶詰アレンジ④トマト缶の本格リゾット

缶詰はそのままでも美味しいうえに、ちょっとアレンジするのも楽しい、便利食材。いろんな缶詰を使った、お手軽おつまみレシピをご紹介します!

メインビジュアル:《おつまみレシピ》缶詰アレンジ④トマト缶の本格リゾット

この記事をシェアしよう!

目次

チーズをたっぷりかけて召し上がれ!

カットタイプのトマト缶とひき肉を使うので包丁不要。簡単なのに本格的な味が楽しめるリゾットです。軽めの白ワインとどうぞ。

材料

材料

  • トマト缶(カットタイプ) 400g
  • 豚ひき肉 150g
  • 白米 90g
  • パルメザンチーズ 大さじ3
  • エクストラバージンオリーブオイル 大さじ2
  • 180cc
  • コンソメスープの素 小さじ1
  • 小さじ1
  • こしょう 小さじ1

作り方

作り方

  • 豚ひき肉をサラダ油大さじ1(分量外)を入れたフライパンで、パラパラになるまで炒め、皿に移しておく。
  • 洗ったフライパンに、オリーブオイルを入れて火にかけ、温まったら白米を研がずに加え、透きとおるまで炒める。
  • 2にトマト缶、1の豚ひき肉、水、コンソメスープの素、塩、こしょうを加え、中火で沸騰させる。弱火にして15分を目安に、米が好みの固さになるまで煮込む。水分がなくなっても固かったら、水を足しながらさらに煮込む。
  • 水分がなくなって米が好みの固さになったら、器に盛り、パルメザンチーズをふる。
トマト缶の本格リゾット

※記事の情報は2018年4月24日時点のものです。

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!

グラスフェッドバターとMCTオイルを使用。毎日続けてカラダをサポート「バターコーヒー オリジナル」。そして、すっきりした甘さの「バターコーヒー スイート」が新登場!!
グラスフェッドバターとMCTオイルを使用。毎日続けてカラダをサポート「バターコーヒー オリジナル」。そして、すっきりした甘さの「バターコーヒー スイート」が新登場!!