納豆をおつまみ素材としてもっと愛したい!

おつまみとしてのポテンシャルを秘めた納豆を、もっと家飲みに取り入れてみませんか?

ライター:泡☆盛子泡☆盛子
メインビジュアル:納豆をおつまみ素材としてもっと愛したい!
なにかと身体にいいとは知っていながら、朝食のイメージが強い納豆。でも実はおつまみの素材としてもかなり優秀なのです! 合わせる食材や調味料、調理法によっていろんな顔を見せてくれる納豆を、もっと家飲みに取り入れてみようではありませんか。

納豆を使たおつまみ3品
・塩焼き納豆(中粒納豆)
・青菜の納豆胡麻和え(黒豆納豆)
・納豆手巻き(ひきわり納豆)
 

塩焼き納豆

塩焼き納豆

<材料>
・中粒納豆
・塩
・黒胡椒
中粒納豆
中粒納豆
①クッキングペーパーか、油を塗ったアルミホイルに納豆を広げて魚焼きグリルなどで香ばしく焼く。
②皿に盛り付け、塩と黒胡椒を振る。

豆粒の周りが乾くくらいにしっかりと焼くのがコツです。ただ焼いただけなのに、味がぎゅっと濃くなっておつまみ度がアップします。塩を振ると豆の甘みが際立つのですが、塩分が気になる方はまずは黒胡椒だけで召し上がってみてください。意外や、ハイボールやウイスキーの水割りにも合いました。
  • 1現在のページ
  • 2
  • 3