焼酎ハイボールブーム来たる! 新しい鹿児島ハイボールを飲んでみた。

新しく発売された鹿児島ハイボールの味わいとは?

ライター:青田俊一青田俊一
メインビジュアル:焼酎ハイボールブーム来たる! 新しい鹿児島ハイボールを飲んでみた。
名古屋の酒類卸イズミックの青田が、いま注目のお酒の情報をバイヤー目線でお届けします!
 

新しい鹿児島ハイボール

世間はもっぱらハイボールブーム。ウイスキーハイボールにとどまらず、焼酎、泡盛、日本酒と様々なお酒を炭酸で割ったハイボールが続々と発売されています。そのなかでも注目したいのは焼酎ハイボール。そこで今回は本格焼酎を使った「鹿児島ハイボール」の新商品をご紹介したいと思います。
鹿児島ハイボール
「鹿児島ハイボール」は以前にもこちらの記事でご紹介した芋焼酎「宝山」の特別限定酒を使用したちょっと贅沢な焼酎ハイボール。焼酎ハイボールといえば、宝の焼酎ハイボールのように甲類焼酎を使用するのが定番でしたが、本格焼酎を使用した鹿児島ハイボールはその常識を打ち破り新しい定番を築き上げました。

その鹿児島ハイボールが今回2月にリニューアル、鹿児島ハイボール“まろやか”として生まれ変わりました。そして合わせて新たに発売されたのが今回ご紹介する「鹿児島ハイボール“さわやか”」です。

鹿児島ハイボール“さわやか”は、“まろやか”とは異なる芋焼酎の原酒2種類をブレンドし、軽快で爽やかな味わいに仕上げたとのこと。これは“まろやか”と飲み比べてみたいところ、ということで早速お楽しみの試飲タイムです。
  • 1現在のページ
  • 2