ビネガーサワーの時代到来! お酢を使った缶チューハイを飲んでみた

お酢を使ったチューハイ、ビネガーサワーがじわじわと人気になっています。そんなビネガーサワーが家飲みで手軽に楽しめる缶チューハイで登場。健康を意識したビネガーサワーの味わいとは?

ライター:青田俊一青田俊一
メインビジュアル:ビネガーサワーの時代到来! お酢を使った缶チューハイを飲んでみた
名古屋の酒類卸イズミックの青田が、いま注目のお酒の情報をバイヤー目線でお届けします! 今回はじわじわと人気上昇中のお酢を使ったチューハイ、ビネガーサワーをご紹介します。

ビネガーサワーの缶チューハイ

おうち時間が長い今日この頃、気になるのは運動不足。日頃の運動不足からお酒を飲むにしても少しでも健康には気を使いたいところです。そこでおすすめしたいのが「ビネガサワー」です。

ビネガーサワーはお酢と炭酸で割ったチューハイ。最近では居酒屋でもちらほらメニューに載っているところもあるかと思います。昨今の健康志向の高まりから、ちょっとしたトレンドになりつつあります。

で、今回ご紹介するのは、そんなビネガーサワーを缶チューハイにした商品。合同酒精のビネガーサワーと美酢(ミチョ)のビネガーサワーの2種類になります。缶チューハイなので、家飲みでも手軽に楽しめる商品です。
ビネガーサワー
合同酒精のビネガーサワーはお酢の代表的メーカー、Mizkanの「ミツカン黒酢」を使った缶チューハイ。美酢のビネガーサワーはその名の通り、韓国のお酢「美酢」を使った缶チューハイになります。

いたってシンプルな商品なのであれこれ説明も必要ないかと思いますので、早速試飲タイムといきましょう。

合同酒精 ビネガーサワーを飲んでみた

まずは熊のパッケージがなんとも愛らしい合同酒精のビネガーサワーからご紹介。

合同酒精のビネガーサワーは「レモン」と「りんご」の2フレーバー。ミツカン黒酢を1本あたり8mlと1日に必要なお酢の摂取量の半分を使用しているというところがポイントで、お酒を飲んでいるのに少し健康になれているような気がして(個人の見解です)、罪悪感なくお酒を飲むことができそうです。
合同酒精 ビネガサワー
ではレモンから。
ビネガーサワー レモン
味わいはちょっと黒酢の入ったレモンサワー。黒酢とレモンの酸味がマッチしたほんのり甘めでさわやかな味わい。黒酢が入っている分、ただのレモンサワーよりはコクがある感じがしますが、想像していたよりも黒酢の主張は弱め。アルコール度数も3%と軽めなのでかなりドリンカブルです。揚げ物との相性が良さそうです。

続いてりんごです。青森県産のふじりんご果汁を使用しているそうです。
合同酒精 ビネガーサワー りんご
味わいはまさにりんご黒酢のお酒といった甘酸っぱい味。レモンと比べると黒酢の主張はやや強く感じますが、リンゴ果汁のおかげでフルーティに仕上がっているので、かなり飲みやすく感じます。こちらもアルコール度数は3%で私からすればほとんどジュースのようなものです。

合同酒精のビネガーサワーはどちらも脂っこい料理との相性が抜群。すっきり飲みやすいうえに黒酢=健康のイメージも相まって積極的にジャンクな料理に合わせたいところですが、もちろんお酒なので飲みすぎには注意です。健康を意識してほどほどにお楽しみいただければと思います。

お次は美酢のビネガーサワーです。

美酢(ミチョ)ビネガーサワーを飲んでみた

美酢のビネガーサワーは「ざくろ」と「カラマンシー」の2フレーバー。アルコール度数はいずれも4%と、合同酒精のビネガーサワーよりちょっと高めですが、一般的なチューハイからすると低アルコールの部類になります。
美酢 ビネガーサワー
まずはざくろから。
美酢 ビネガーサワー ざくろ
ざくろのお酒はあまり見かけないかもしれませんが、ざくろは美酢の中でもど定番のフレーバーなので、美酢を愛飲されている方であれば馴染みのある味。ビネガーサワーもまさにあの味をそのままチューハイにした感じで、すっきりとした甘酸っぱさが心地のよい味わいに仕上がっています。辛めの味付けの韓国料理との相性は抜群だと思います。

お次はカラマンシーです。
美酢 ビネガーサワー カラマンシー
カラマンシーはあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、四季橘とも呼ばれる柑橘系の果実。東南アジア、特にフィリピンではメジャーな果実です。しいて言うならシークヮーサーに近い感じでしょうか。

で、味わいはさわやかな甘酸っぱさの中にほんのり苦みがあって、今回ご紹介した中では個人的にはこれが1番好みでした。“酢”よりは柑橘の酸味のほうが強い印象なので、何かの柑橘系のチューハイという感じ。エスニックな料理と相性が良さそうです。

美酢のビネガーサワーもすっきりと飲みやすく、食事と合わせやすいうえ、お酒を飲んでいるという罪悪感も薄めなのでこちらも飲みすぎ注意です。美酢は女性の飲み物というイメージが強いかもしれませんが、これは男性の方にもお試しいただきたいところです。特にカラマンシーは一押しです。

健康志向で食事にも合わせやすいビネガーサワー、家飲みの新たなトレンドになる日も近いかもしれません。
 

合同酒精 ビネガーサワー レモン【商品概要】

  • アルコール度数:3%
  • 容量 / 容器:350ml / 缶
  • 参考小売価格:143円(税抜)
  • 製造元:合同酒精

合同酒精 ビネガーサワー りんご【商品概要】

  • アルコール度数:3%
  • 容量 / 容器:350ml / 缶
  • 参考小売価格:143円(税抜)
  • 製造元:合同酒精

美酢 ビネガーサワー ざくろ【商品概要】

  • アルコール度数:4%
  • 容量 / 容器:350ml / 缶
  • 参考小売価格:180円(税抜)
  • 販売元:CJフーズジャパン

美酢 ビネガーサワー カラマンシー【商品概要】

  • アルコール度数:4%
  • 容量 / 容器:350ml / 缶
  • 参考小売価格:180円(税抜)
  • 販売元:CJフーズジャパン
※記事の情報は2020年12月21日時点のものです。
  • 1現在のページ

この記事で紹介された商品