緑のワイン? ポルトガルの微発泡ワイン「ヴィーニョ・ヴェルデ」とは

日本ではまだ馴染みの薄い「ヴィーニョ・ヴェルデ」というポルトガル生まれの微発泡ワインですが、今の蒸し暑い季節におすすめのフレッシュで飲みやすいワインです。今回は、ヴィーニョ・ヴェルデの特徴や味わいについてワインソムリエが詳しく解説します。

ライター:青田俊一青田俊一
メインビジュアル:緑のワイン? ポルトガルの微発泡ワイン「ヴィーニョ・ヴェルデ」とは
名古屋の酒類卸イズミックの青田が、いま注目のお酒の情報をバイヤー目線でお届けします! 今回は夏に飲みたい爽やかな味わいのワインをご紹介します。

夏に飲みたいワイン「ヴィーニョ・ヴェルデ」

いよいよ夏到来。というわけで夏に飲みたいワインと題して、この季節にぴったりなワインをこれからいくつかご紹介していきたいと思います。第1回目となる今回は「ヴィーニョ・ヴェルデ」です。

「ヴィーニョ・ヴェルデ」はポルトガル生まれのワイン。「vinho(ヴィーニョ)」はポルトガル語でワイン、「verde(ヴェルデ)」は緑を意味し、直訳すると“緑のワイン”となるわけですが、実際に緑色のワインというわけではありません。緑は若いというニュアンスで使われており、日本語で言うところの若いを“青い”と言う感覚に近い感じです。

で、なぜ“若いワイン”と呼ばれているかと言うと、完熟前の若いブドウを使うから。完熟前のブドウを使うことで発酵途中で発生する気泡がワインに残りやすく、弱発泡でアルコール度数の低いフレッシュな味わいのワインに仕上がる、というのがヴィーニョ・ヴェルデの大きな特徴です。
ヴィーニョ・ヴェルデ
緑色ではなく淡い白ワイン

ヴィーニョ・ヴェルデの特徴

「ヴィーニョ・ヴェルデ」はポルトガルの北西部に位置するミーニョ地方を中心にした産地のものだけが名乗れる呼称で、認可されている品種はなんと47種類。ロウレイロ、トラジャドゥーラ、アヴェッソ、アリント、アザールなどなど、何かの呪文かくらいの名前の普段まずお目にかかることのないようなポルトガル固有の品種がほとんどで、唯一有名なものとしては以前一度ご紹介したことのあるスペインのワインにも使われていたアルバリーニョくらいだと思います。
 
アルバリーニョはスペインのガリシア地方が産地として有名な品種ですが、ヴィーニョ・ヴェルデの産地であるポルトガルのミーニョ地方もまた産地としては有名です。“海のブドウ”とも呼ばれるように非常に魚介類との相性が良いことで知られていますが、ヴィーニョ・ヴェルデとしても例外ではなく、和食にもよく合うことから日本に適したワインとして注目されています。

おすすめのヴィーニョ・ヴェルデをご紹介

と、一通りヴィーニョ・ヴェルデについてご理解いただけたところで、おすすめを1本ご紹介させていただこうと思います。ご紹介するのは「テッラ・ノッサ ヴィーニョ・ヴェルデ」です。
テッラ・ノッサ ヴィーニョ・ヴェルデ
「テッラ・ノッサ ヴィーニョ・ヴェルデ」はソジェヴィヌス・ファイン・ワインズというワイナリーのヴィーニョ・ヴェルデ。ソジェヴィヌス・ファイン・ワインズは、ポルトガルの優れたワインを世界に発信していくという信念のもと、高品質なヴィーニョ・ヴェルデを手掛けており、世界的にも高く評価されています。

こちらのヴィーニョ・ヴェルデはアリント40%、ロウレイロ30%、トラジャドゥーラ30%のブレンド。ヴィーニョ・ヴェルデでは伝統的にこの3品種がブレンドされており、定番ブレンドのヴィーニョ・ヴェルデとなります。さてお味はいかがでしょうか。
テッラ・ノッサ ヴィーニョ・ヴェルデ
グラスに注ぐと表面が細かく泡立ちます。色は少し緑がかった淡いイエロー。ほんのり柑橘の爽やかな香りに、クリスピーな口当たり。レモンやライムのようなフレッシュな酸味はこれぞヴィーニョ・ヴェルデという印象。やはり魚介との相性は鉄板な感じの味わい。酸味がしっかりしていて飲みごたえがあるので、アルコール度数が低くてもスカスカな印象ではありません。夏にぴったりな、しっかり冷やして楽しみたい1本です。

せっかくなのでもう1本、「ヴェルコープ ヴィーニョ・ヴェルデ ヴェルデガ ブランコ」をご紹介。こちらは試飲レポートはないですが、毎年定評のあるヴィーニョ・ヴェルデで、品種はロウレイロ40%、アリント30%、トラジャドゥーラ30%の伝統的なスタイルのヴィーニョ・ヴェルデ。
ヴェルコープ ヴィーニョ・ヴェルデ ヴェルデガ ブランコ
どちらのヴィーニョ・ヴェルデもフレッシュな酸味とフルーティーな味わいが、蒸し暑い日本の気候にぴったりです。しかもお値段はどちらも1,000円前後とお手頃なので、ビールの代わりに飲んでいただきたいくらいおすすめです。ぜひこの夏は、ヴィーニョ・ヴェルデをお楽しみください。
 

【商品概要】テッラ・ノッサ ヴィーニョ・ヴェルデ

  • 生産地:ポルトガル
  • 原料品種:アリント40%、ロウレイロ30%、トラジャドゥーラ30%
  • アルコール度数:9.5%
  • 容量 / 容器:750ml / 瓶
  • 輸入元:モトックス
  • 参考小売価格:1,100円(税抜)

【商品概要】ヴェルコープ ヴィーニョ・ヴェルデ ヴェルデガ ブランコ

  • 生産地:ポルトガル
  • 原料品種:ロウレイロ40%、アリント30%、トラジャドゥーラ30%
  • アルコール度数:11%
  • 容量 / 容器:750ml / 瓶
  • 輸入元:三国ワイン
  • 参考小売価格:1,020円(税抜)
※記事の情報は2021年7月5日時点のものです。
  • 1現在のページ

この記事で紹介された商品