イタリアのクリスマス・イブの家飲みを教えてもらった! (2)

お肉は控えるというイタリアのイブの食卓。では、一体どんな料理が好まれるのでしょうか。イブの定番料理とそれに合うお酒をご紹介します。

ライター:京藤好男京藤好男
メインビジュアル:イタリアのクリスマス・イブの家飲みを教えてもらった! (2)

イブの料理は魚介類で。シンプル・パスタが食卓の定番

前回のコラムで、イタリアのクリスマス・イブの食卓では、救世主の肉体をイメージさせる「肉」の料理や「赤ワイン」は出ないと教えてくれたマッテオさん。今回は、そんな日の定番料理を作ってくれると言います。どんな料理が好まれるのか、気になりますね。

「今日作るのは、これを使ったスパゲッティだよ」
アサリ
そう言って、マッテオさんが取り出したのはアサリです。

「たしかイタリア語でアサリは「ボンゴレ」ですよね? ボンゴレ・スパゲッティなら、私も普段食べますよ」。そう言いつつ、やや拍子抜けした様子のリサさん。「だって、あまりクリスマスと結びつかなくて…」

すると、マッテオさん、「クリスマス当日には、たくさんのご馳走をいただくから、その前日は質素でシンプルな料理で体を清らかにしておくんだよ。魚介類が中心の料理だけど、調理もシンプルなものが好まれるよ」と教えてくれます。「なるほど、神聖な日を前に贅沢を控えるわけですね」。これにはリサさんも納得顔。

「でもね、このボンゴレ・スパゲッティも丁寧に作ると、絶品になるんだ。今日はイタリア人のこだわりを注ぎこんだ究極のシンプル・パスタを教えてあげるね」。するとリサさんの顔が、パッとひまわりになりました。「楽しみー!」 それでは、調理開始です。

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!