《チーズを使ったおつまみレシピ④》豆腐のラザニア風

チーズはそのままでもおつまみのエース的存在ですが、ひと工夫すると、さらに心躍る一品に。チーズを使ったおつまみレシピを10回シリーズでお届けします!

メインビジュアル:《チーズを使ったおつまみレシピ④》豆腐のラザニア風

豆腐を使って“低糖質”なラザニアが完成!

ボリューミーなパスタ料理、ラザニアを豆腐に置き換えて軽やかに。チーズもフライパンで焼いて香ばしさを出したものと、上にのせてとろける食感を楽しむもの、2つの味を楽しめます。白ワインでどうぞ!

材料

材料

  • 絹ごし豆腐 1丁
  • 合いびき肉 80g
  • スライスチーズ(とろけるタイプ) 3枚
  • 白だし(市販品) 小さじ4
  • 小さじ2
  • トマトソース(市販品) 大さじ3
  • ドライパセリ 大さじ1

作り方

作り方

  • 絹ごし豆腐はキッチンペーパーを巻いて重しをし、水切りをする。合いびき肉は常温に戻しておく。
  • フライパンにサラダ油大さじ1(分量外)を入れて熱し、合いびき肉をパラパラになるまでほぐしながら炒める。白だし、酒を加え弱火で1分加熱してから取り出し、器に移しておく。
  • 別のフライパンにスライスチーズ2枚を並べ入れ、弱火で加熱。チーズから水分が出始めたらさらに火を弱め、きつね色になるまでゆっくり焼いて取り出しておく。
  • フライパンにサラダ油大さじ1(分量外)を入れて火にかけ、厚さを半分にした絹ごし豆腐を中火で両面焼く。
  • 耐熱皿に3→半量の4→2/3量の2→残りの4→残りの2の順番に重ねる。その上にトマトソース、スライスチーズ1枚をのせ、チーズに上からさらにトマトソース大さじ1を散らすようにかける。オーブントースターでチーズが溶けるまで熱し、仕上げにドライパセリをふる。
豆腐のラザニア風
※記事の情報は2018年7月30日時点のものです。

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!

お酒と食のセレクトショップ Izmic On the Table ソムリエが厳選した美味しいものを品揃え【詳しくはこちら】
グラスフェッドバターとMCTオイルを使用。毎日続けてカラダをサポート「バターコーヒー オリジナル」。そして、すっきりした甘さの「バターコーヒー スイート」が新登場!!