ウクライナ人直伝! 伝統の家庭料理レシピ

日本で暮らす外国人家庭のリアルな食卓を通して、世界各国のお酒と食文化に迫る「家飲みオリンピック」。ここでは、ウクライナ出身のナタリアさんが作ってくれた祖国の伝統料理「ボルシチ」と「ヴァレーニキ」のレシピをご紹介します!

メインビジュアル:ウクライナ人直伝! 伝統の家庭料理レシピ
ウクライナの家庭料理について取材した記事はこちら!

ボルシチ

ボルシチ

材料

  • 豚ばらブロック(牛肉や鶏肉、豆でも可) 700g
  • 3L
  • ビーツ 1個
  • 適量
  • トマトペースト(トマトピューレ) 大さじ1
  • ニンジン 1本
  • タマネギ 中1個
  • ラード 20g
  • ジャガイモ 中2~3個
  • キャベツ 300g
  • ニンニク 2片
  • ローリエ 1枚
  • 黒コショウ 適量
  • 適量
  • 砂糖 適量
  • サワークリーム 適量
  • ディル(パセリでも可) 適量

作り方

  • 肉を水から茹でて沸騰させ、肉が柔らかくなるまでごく弱火で煮る。肉を取り出して、冷ましておく。鍋の茹で汁は取っておく。
  • ビーツの皮をむいてひと口大に切り、酢を少々振りかけて、フライパンに油(分量外)をひいて、表面を軽く炒める。トマトペーストと少量の水を加え、半煮え状態になるまで煮る。
  • タマネギをみじん切り、ニンジンを千切りに。別のフライパンにラードを入れて、タマネギとニンジンの表面を炒める。
  • 皮をむいたジャガイモを大き目のひと口大に切り、①の鍋に入れ、沸騰させる。その後、ひと口大に切ったキャベツを入れ、10分煮込む。
  • ④の鍋に②と③の野菜を入れ、さらに煮込む(※この時、ジャガイモとキャベツが煮崩れないように注意)。
  • 完成間際に、ひと口大に切った①の肉を加え、潰したニンニク、ローリエ、黒コショウ、塩を入れ、沸騰させ、20分間寝かして味を染み込ませる(ビーツの甘さが足りなければ、砂糖を小さじ1~2杯程度加えても)。
  • サワークリームとディルを添えて完成。

マッシュポテトとキノコのヴァレーニキ

マッシュポテトとキノコのヴァレーニキ

材料

  • ▼(生地)  
  • 小麦粉 500g
  • ひとつまみ
  • プレーンヨーグルト 400g
  • 砂糖 ひとつまみ
  • 1個
  • ベーキングパウダー 5g
  • ▼(具)  
  • ジャガイモ 4~5個
  • タマネギ 2個
  • キノコ類(しめじや舞茸など) 2パック
  • バター 100g
  • サラダ油 大さじ2
  • 塩・コショウ 適量

作り方

  • (生地)1カップの小麦粉をボールに入れ、塩、砂糖、ベーキングパウダーを合わせて混ぜます。別のボールに卵を1つ溶き、プレーンヨーグルトを入れます。2つのボールの中身を混ぜ合わせます。
  • (生地)①のボールにもう1カップの小麦粉を加えてよく混ぜ合わせ、小麦粉をまぶした台に置き、弾力が出るまで手でこねます。手にくっつく場合は小麦を足してください。
  • (生地)生地をボールに入れ、濡れ布巾をかけて20分間寝かせます。
  • (生地)生地をロールで伸ばして、専用の型抜きかコップの縁で丸くくり抜きます。
  • (具)ジャガイモを20分ほど茹でて皮をむき、バターを入れてマッシュポテト状につぶします。
  • (具)タマネギとキノコ類をみじん切りにし、サラダ油で炒めます。
  • (具)⑤と⑥を混ぜ合わせます。
  • 丸くくり抜いた生地の真ん中に具をのせて皮を閉じ、ふちをしっかり塞ぎます。
  • 沸騰したお湯にヴァレーニキを入れ、数分茹でて完成。
※記事の情報は2019年8月27日時点のものです。
 

 ウクライナの家庭料理について取材した記事はこちら!

  • 1現在のページ