野菜たっぷり! コク旨「豚キムチ炒め」の作り方〈家飲みおつまみレシピ〉

ピリ辛で、ビールと相性ばっちりの「豚キムチ」。下味の付け方を一工夫することで味が整い、さらに美味しく仕上げることができます。ガツンと食べ応えはあるのに、豆もやしたっぷりでヘルシー! おつまみはもちろん、おかずにもぴったりの一皿です。

ライター:いのうえ陽子いのうえ陽子
メインビジュアル:野菜たっぷり! コク旨「豚キムチ炒め」の作り方〈家飲みおつまみレシピ〉

豚キムチ炒めを美味しく仕上げるには?

キムチのコクとにんにくの香りがお酒を誘う「豚キムチ」。シンプルですが、作り方次第ではしつこくなったり脂っこくなりすぎたりと、意外と加減の難しい料理でもあります。

最後まで飽きずに食べられる、美味しい豚キムチを作るためのポイントはこちら!

Point 下味を付けて味なじみをUP
炒め合わせる食材それぞれに塩分があると、全体の味なじみがよくなります。キムチを投入する前に豚バラ肉と豆もやしに塩としょうゆで下味を付けておくことで、キムチとのなじみが格段によくなり、さらに美味しくコク深く感じられるようになります。

豚キムチ炒めの材料

材料

  • ※材料(2人分)    
  • 豚バラ肉(スライス) 150g
  • キムチ 100g
  • 豆もやし 150g
  • にら 30g
  • にんにく 1片
  • 少々
  • しょうゆ 小さじ1
  • オイスターソース 小さじ1/2

豚キムチ炒めの作り方①|下準備

にら(30g)は4~5㎝の長さに、豚バラ肉(150g)は4~5cm幅に切ります。にんにく(1片)は縦半分に切り、芯を外して潰します。
材料を切る

豚キムチ炒めの作り方②|炒める

1.フライパンを弱火にかけ、豚バラ肉を炒めます。肉に火が通り、脂が出てきたら一度皿に取り出します。
豚バラ肉を炒める
一度皿に取り出すことで、豚バラ肉から脂が出すぎるのを防げます

2.フライパンに残った脂を弱火にかけ、にんにくを炒めます。
にんにくを炒める

3.にんにくの香りが出てきたら中火にし、豆もやし(150g)を投入します。豆もやしに火が通ったら豚バラ肉をフライパンに戻し、塩(少々)、しょうゆ(小さじ1)を加えてさらに炒めます。
もやしを入れ豚バラをもどし調味料を加える
下味を付けておくことで、キムチと合わせたときの味なじみがアップ

4.強火にし、キムチ(100g)とにら、オイスターソース(小さじ1/2)を加えて全体がなじむくらいにさっと炒めます。
強火で炒める
強火で短時間炒めることで野菜から水分が出てくるのを抑え、食感よく仕上げます

豚キムチ炒めの作り方③|完成

器に盛ったら完成です。豚肉とキムチのコクとうまみ、野菜のシャキシャキ食感が楽しめる豚キムチ。冷たいビールと合わせてお召し上がりください!
豚キムチ完成

※記事の情報は2022年9月9日時点のものです。
  • 1現在のページ