【まだ買えます】「お中元限定」のビールを自宅で楽しもう!(ソムリエ試飲コメント付き)

巷は「お中元」シーズン真っ只中。ふとネットの情報やカタログを見てみると、「限定醸造」「ギフト限定」「先行発売」の文字が多く躍っていることに気づきました。あれ、飲んでみたくないですか? お中元をもらう予定がなくても、自分で買っちゃえばOK!というわけで、各社のお中元限定ビールを一挙ご紹介します。どんな味か気になる!という方のために、ソムリエ(ワインエキスパート)の試飲コメント付きです。ぜひ参考にしてみてください。

メインビジュアル:【まだ買えます】「お中元限定」のビールを自宅で楽しもう!(ソムリエ試飲コメント付き)

今回、試飲をしてくれたのはこの人!

大森ゆかりさん

日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート資格取得。イベント関連ナレーター・MCとして活動していたとき、ワインイベントで仕事をすることがあり、「もっと詳しくワインが知りたい」という思いから資格を取得。現在ではイタリアを中心にインポーターのアドバイザー、イベントコーディネーターとしてソムリエとしての仕事に従事。ワインだけではなく、日本酒・焼酎・ビール・リキュールなど、幅広く勉強したことを生かしていきたいと考えている。「お酒の持つ楽しみや魅力を皆様に知っていただけるプロモーションをしていきたいです」

大森ゆかりさん

アサヒのお中元限定ビール

アサヒのお中元限定ビール
アサヒドライプレミアム 豊穣 ワールドホップコレクション
・ニュージーランド産モチェカ使用 希少ホップの華麗な香り
世界各地の希少ホップを使用した限定醸造シリーズのうちのひとつ。ニュージーランド産ホップのモチュエカ種を使用し、フローラルで花のような華やかな薫りと麦のうまみが楽しめる。
ニュージーランド産モチェカ使用 希少ホップの華麗な香り
香りは、優しく華やかで小花を感じるその中にドライ感も楽しめます。味わいは、ふわっと広がるフローラル感と後味の香りも優しく感じられます。白ワインがお好きな方におすすめです。(大森さん)


・スロベニア産ボベック使用 希少ホップの清涼な香り
世界各地の希少ホップを使用した限定醸造シリーズのうちのひとつ。スロベニア産ホップのボベック種を使用し、夏にふさわしいさわやかな清涼感と華やかな麦の味わいが楽しめる。
スロベニア産ボベック使用 希少ホップの清涼な香り
香りは、爽やかな中にも優しいドライ感が楽しめます。味わいは、深みとコクを感じつつも、後味すっきり爽やか。夏にぴったりで何杯も楽しめる爽快感。お昼間から飲んでもさっぱりと楽しめそうです。(大森さん)


・ドイツ産シュベルトセレクト使用 希少ホップの芳醇な香り
世界各地の希少ホップを使用した限定醸造シリーズのうちのひとつ。ドイツ産ホップのシュパルトセレクト種を使用し、熟成した果実を思わせる薫りと麦のうまみをが楽しめる。
ドイツ産シュベルトセレクト使用 希少ホップの芳醇な香り
香りは、やさしい果実の香りを感じながらドライ感が心地よい。味わいは、ビールの王道、ドイツらしいドライ感をしっかり感じます。その中にも深みのあるコクと香り食前はもちろん食後の一杯としても楽しめます。(大森さん)


 
アサヒドライプレミアム 豊穣 エクストラ
アサヒドライプレミアム 豊穣 エクストラ
英国で2年に一度開催されている世界で最も歴史のある国際ビール品評会「THE INTERNATIONAL BREWING AWARDS 2017」にてゴールドメダルを受賞した「アサヒドライプレミアム豊醸」をクオリティアップ。世界生産量1%未満のドイツ産希少ホップ、シュパルトセレクト種を100%使用。
アサヒドライプレミアム 豊穣 エクストラ
香りは、熟成果実を感じながらもアサヒらしいドライ感もしっかりと感じる不思議な特別感。味わいは、上品な香りを感じつつドライな「のどごし」もそのまま楽しめる。後味は爽やかに余韻を楽しめます。いつもとは違う感覚を楽しめるはず!(大森さん)


 
スーパードライ ジャパンスペシャル
スーパードライ ジャパンスペシャル
国産原料100%使用。国産麦芽、国産希少ホップ、国産高級米を使い、スーパードライ30周年の今年、ギフトのためだけに特別に醸造。辛口のうまいところだけを選りすぐった「うまさ澄み切り醸造」で生み出した特別なスーパードライ。
スーパードライ ジャパンスペシャル
香り、味わい、後味ともに爽やか! 涼やかなイメージ。繊細、洗練された透明感のある辛口。ビールがちょっと苦手な女性も飲めてしまう爽やかな味わいです。(大森さん)


 

キリンのお中元限定ビール

9工場の一番搾り詰め合わせセット
9工場の一番搾り詰め合わせセット
キリンビールの全国9工場の醸造家が、地元の風土や郷土ならではの味覚に合わせてつくった9つの一番搾り。素材のおいしいところだけを引き出す一番搾り製法でつくった、個性豊かな9つの味を楽しめる。


・北海道づくり
大自然が育んだ北海道米のうまみを引き出し、爽やかなおいしさに仕上げた、名水で仕込んだ一番搾り。
北海道づくり
深く豊かな香りの中に広がる爽快感。全体的に優しいなかにコクとうまみをしっかりと感じます。ほんのり感じる華やかさ甘みも印象的。苦味が控えめで飲みやすい。広い大地がイメージできました!(大森さん)


・仙台づくり
東北産ホップの優しく華やかな香りと、宮城産ササニシキのすっきりとした後味が楽しめる一番搾り。
仙台づくり
香りは豊かなホップの香りを華やかに素直に感じられます。味わいは、爽やかな麦のうまみがすっきりしてキレがあります。酸味、苦味控えめでスッキリしていて何杯でも飲めてしまう飲みやすさ。和食、特にお刺身に合いそうな印象です。(大森さん)


・取手づくり
うまいもんどころ茨城の豊かな食材に負けない、豊かな味わいの一番搾り。
取手づくり
色あいは、ややブラウンが濃い印象。香りは、優しく広がる中に麦のうまみと豊かな香りを感じます。味わいは、しっかりとした味わいとのど越し、後からくる豊かな麦の香り甘みが楽しめます。アルコールが5.5%と定番より少し高いからか酸味が強く感じられました。酸味と甘みが楽しめて豊かな味わいです。(大森さん)


・横浜づくり
歴史と異文化が融合する横浜のような、洗練された味わいの一番搾り。
横浜づくり
色合いがほかに比べ濃くブラウンなのが特徴的で他とは違う印象。深く豊かなホップを感じます。独特のビターな味わいで後味もしっかりと感じ、アフターフレーバーもしっかりと楽しめます。アルコール度数は6%と今回の「地元うまれシリーズ」で一番高く、味の濃いお料理にも負けない味わいです。(大森さん)


・名古屋づくり
うまみがぎっしり詰まった、味も色もしっかりと濃い一番搾り。
名古屋づくり
今回「地元うまれシリーズ」のなかで一番深めのブラウンのカラーが印象的。深みのあるまろやかで豊かな香り。味わいは、品のあるコクと甘み、丸みのある心地よい余韻。後味のフレーバーも楽しめます。味の濃い食事にも合うと思います。(大森さん)


・滋賀づくり
滋賀県産大麦麦芽と琵琶湖のめぐみを活かしきって、すっきりとしたうまさをとことん追求した一番搾り。
滋賀づくり
色あいは定番に近いイエロー。香りは、深み豊かさが少ししっかりした印象もあります。味わいは、キレがあってすっきり爽快。ビールが苦手な方にもおすすめできます。(大森さん)


・神戸づくり
兵庫県産山田錦の上品なうまみと、華やかな香りがひとつになった一番搾り。
神戸づくり
色合いは定番よりも透明感のあるイエロー。香りは、キレ、コクがあり、深みのあるフルーティーで華やかな香り。味わいは、麦の香りが華やかに踊る上品な印象です。(大森さん)


・岡山づくり
晴れの国の太陽を浴びて育った、雄町米のうまみが冴える一番搾り。
岡山づくり
爽やかな香りの中に深さも感じます。麦のうまみ、炭酸の感じ方が繊細で丸みのある優しい口当たりの中にキレのある味わいを楽しめ上品な印象。定番の一番搾りとアルコール度数、色味も同じなので似た印象はありますが、微妙な違いを楽しめると思います。(大森さん)


・福岡づくり
仲間とワイワイ飲むのにぴったりの、福岡県産の麦芽を100%使用した、力強い味わいの一番搾り。
福岡づくり
アルコール度数は定番と一緒、色合いはクリアな印象。爽やかな香り、キレがありコクが深く、甘み、ほんのりと苦味を感じ力強い味わいです。(大森さん)
  • 1現在のページ
  • 2