ママ友たちの座談会〈家飲みのルールブック〉

幼稚園や小学校、または学童保育や近所の公園で知り合う、子育てママたち。気の合ったママ同士はほどなく「ママ友」となり、さらに気が合ってくると自宅に招き招かれての「ママ友家飲み」を実施するようになります。あまり外飲みに出かけられないママたちは家飲みの達人になっていくのです。家飲みスタイル編集部は、とある平日の昼間に、東京都在住の子育てママのご自宅で行われた総勢6人の家飲みに潜入。「家飲みはこうすれば楽しい」というテーマでお話をきいてきました。経験豊富なママ友たちによる「家飲みルールブック」とは・・・

ライター:まるまる
メインビジュアル:ママ友たちの座談会〈家飲みのルールブック〉
アジアの春巻き・・・「春巻きはあまり作ったことがないんですが、何か揚げものがひとつあると、全体の安定感が増すかなと思って、作ってみました」
アジアの春巻き・・・「春巻きはあまり作ったことがないんですが、何か揚げものがひとつあると、全体の安定感が増すかなと思って、作ってみました」

みんなで演出するサプライズが楽しい

— 皆さんがこれまで参加されたなかで「いい家飲み会だった!」という思い出があったら教えてください。  

Aさん いろんな会に参加したけど、食べものとか飲み物とか、そういうものよりも、やっぱりみんなの気持ちじゃないかな? 参加する全員が気持ちをひとつにして、それぞれ心をこめてその会を催したり参加したりすること。そこで自分も、嘘偽りのない感謝の気持ちとかを伝えられたときは、いい会だったなあと感じると思います。  

Bさん そうだよね。誕生祝いとか、引っ越し祝いとか。本人には内緒で準備するサプライズは、準備も楽しいし、自分がされてもうれしいよね。やってよかったなと思う。  

Cさん そう、本人が心から喜んでくれると、いい会だったな〜とずっと心に残るよね。  

Dさん 私も、自分が出産間近のときにサプライズでお祝いしてくれたことがあったけど、うれしかったな。手づくりのおむつ型ケーキ(!)もいただいたし。  

Eさん いままでで一番心に残ったのは、いつもみんなのために会を企画したり料理したりしてくれるママに感謝の気持ちをこめて、サプライズパーティーをしたことかな。お祝いするほうがドキドキしちゃって、準備してるときから楽しめる。  

Cさん そういう驚きとか、素敵なハプニングがあるとずっと心に残るいい会になりますよね。
アジア風のカルパッチョ・・・「飲食店を経営している主人に、市場の仕入れのついでに買ってきてもらった魚です。オリーブオイル、塩、コショウであえて少し寝かせました」
アジア風のカルパッチョ・・・「飲食店を経営している主人に、市場の仕入れのついでに買ってきてもらった魚です。オリーブオイル、塩、コショウであえて少し寝かせました」

持ち寄り料理はテーマを決めて

— 料理持ち寄り制の自宅飲み会で食べたり作ったりした料理では、どんなものが心に残っているでしょうか。  

Eさん 海鮮たっぷりちらし寿司。見た目も華やかですごくおいしかったです。  

Cさん ミートローフ!  

Fさん チキンナゲット!  

Eさん 野菜のテリーヌが美味しくできて、みんな食べてくれてうれしかった。  

Bさん 手づくりクッキー!  

Fさん 私は持ち寄りでいただくものにはいつも感心しちゃいます。自分がふだん作らないものを食べるから、レシピが増えるのがうれしい。  

Eさん あと私が持っていって喜ばれたのはバーニャカウダだな。カンタンなのに美味しいし楽しい。ポットも持っていくんです。  

Bさん バーニャカウダ! 美味しかった。ポットもカワイくて。みんな夢中で食べたよね。  

Cさん 凝った料理もいいけど、必ずしも凝ったものでなくてもいいと思う。例えばトンカツを揚げるとか、シンプルな料理もいいよね。  

Dさん ウチの主人が作ったローストビーフが喜ばれました。肉料理はやっぱり得点高いです。  

Aさん ご主人が作った、というストーリー性がまたいいんだよね。  


— 持ち寄りのコツというか、ポイントはどのようなものしょう。  

Eさん なるべく、時間が経っても美味しく食べれられるものがいいい。それはポイントかも。  

Cさん あと、いろんな事情で料理する時間がない場合は、無理して作らなくてもいいと思います。デパ地下とか近所のお店のお総菜でもいいの。  

Eさん そう、自分が美味しいと思ってるお総菜を教えてもらえる新しい発見がうれしいよね。あとでさっそく買いにいっちゃう。  

Dさん 手づくりのホールケーキを持ってきてくれると、感心したり、驚いたり。私はケーキは買うものだと思ってた。自分には絶対にできないから、うれしくて美味しいです。  

Aさん ケーキは、重複しないように事前にお知らせしておくといいですよね。どうしても料理してる時間がなくて、何かを買って持参しようとする場合、喜ばれるのは果物とパン。果物は胃が疲れてきたらみんな食べたいし、パンは余ったらホストファミリーへのお土産にもなる。  


— 今日のみなさんが持ち寄った料理はアジア風で統一されていますね。  

Eさん 今日はアジアをテーマした料理を作って持ち寄ろう、と事前にLINEで決めたんです。料理がかぶらないように、あらかじめ自分の作りたいものの大枠を報告してあります。  

Aさん あるときはイタリアンとか、和風とかもやったよね。こういう風にテーマを絞ると、楽しく作れるんです。  


— ぜんぶとても美味しそうです。それぞれ持ち寄って、仕上げ段階はこちらの台所を借りて完成させて、盛り付けるんですね。  

Aさん 完成品を持ってこようとすると大変だから、途中まででもいい。最後のところと盛りつけはキッチンを借りるとラク。こうすると気楽に作って持ち寄ることができます。  

Fさん テーマといえば、あるお子さんのお誕生日会で集まったとき、ちょうど大流行していた映画「アナ雪」のデザインの基調になってる青と白に合わせて、会の全体を青と白で統一したことがあったな。室内の飾り付けとか食べもの、飲み物まで。  

Aさん 青いドリンクで乾杯、驚いたね。子供たちも大よろこびだったね〜。  
タンドリーチキンとアンチョビポテト・・・「子供がカレー好きなので、お店ではよく食べていたものにチャレンジしてみました。ヨーグルトをたくさん使って優しい味に」
タンドリーチキンとアンチョビポテト・・・「子供がカレー好きなので、お店ではよく食べていたものにチャレンジしてみました。ヨーグルトをたくさん使って優しい味に」
  • 1現在のページ
  • 2
  • 3