1品5分くらいでコンビニおでんをアレンジしてみた6選

何かと気ぜわしい年の始めですが、日々の暮らしにイエノミは欠かせませんよね。そんな時に重宝なのがコンビニフード。今回は、コンビニおでんを簡単にアレンジしてみたというお話です。そのままでも充分なアテではありますが、ちょい足し・ちょい調理でいつもとは違った顔をみせてくれるのだから試さないない手はありません。どれも5分ほどでできるので、思い立ったらすぐ食べられるのも嬉しい。お好きなお酒と合わせてどうぞー。

ライター:泡☆盛子泡☆盛子
メインビジュアル:1品5分くらいでコンビニおでんをアレンジしてみた6選
まずはちびちびつまめる系。

雷こんにゃく

材料

  • おでんのこんにゃく 1個
  • 胡麻油 適量
  • 七味唐辛子 適量
おでんのこんにゃく
雷こんにゃく
熱した胡麻油で適当な大きさにカットしたこんにゃくを炒めるだけ!  しっかりめに焼き目をつける方がアテっぽくなります。七味唐辛子は牛丼についてたやつを使いました。冷めても美味しいので日本酒や焼酎、ビールの傍らにおいてやってくださいな。

たまごの共和え

材料

  • おでんのたまご 2個
  • マヨネーズ 適量
  • 黒胡椒 好きなだけ
おでんのたまご
たまごの共和え
これは、私の好きな立ち飲み屋さんのメニューを勝手に真似してみたもの。黄身と白身を分けて使います。白身はざっくりと切り、黄身はスプーンの腹などでなめらかになるまで潰し、マヨネーズでのばしておきます。だしがほんのりと香り、和と洋の間のちょっと不思議なアテ。意外にもキリッと冷やした日本酒との相性がよかったです。
ちびちびつまみ2品

続いては、お腹も満たせるちょっとガツンと系。

牛スジのオープンオムレツ

材料

  • おでんの牛スジ 2本
  • 醤油やナンプラー 少々
  • 好みで青ネギ 少々
  • たまご 1個
  • マヨネーズ 適量
おでんの牛スジ
牛スジのオープンオムレツ
牛スジは居酒屋の煮込みほど味が濃くないので、先に軽く炒めて醤油やナンプラーをじゅっとかけ味をつけておきます。マヨネーズを加えてマイルドにしたたまごと合わせるので、味の濃淡をつけた方がいいかと。薄切りバゲットにのせるのもアリでした。わりとどのお酒にも合います。

大根のガーリックバターソテー

材料

  • おでんの大根 1個
  • バター 10g
  • ニンニク(ドライやパウダーでも) 適量
おでんの大根
大根のガーリックバターソテー
大根を生からオリーブオイルでじっくりと焼く大根ステーキというものがあるのですが、時間と根気が必要なのでなかなか作れません。おでんならば中まで火が通っているので表面さえ焼けばOK! これはこの後出て来るほかの具でも共通です。
バターと醤油っぽい和の味が相性よしなのはご存知の通り。そこにさらにニンニクでパンチを加えちゃいます。キンキンに冷えたビールとぜひ。

つくねのマヨネーズ焼き

材料

  • おでんのつくね 1本
  • マヨネーズ 適量
  • おでんの辛子(セルフでもらえるやつ) 1袋
  • 粉山椒、または七味唐辛子 少々
おでんのつくね
つくねのマヨネーズ焼き
つくねを串から外しマヨネーズをかけてトースターで焼くだけです。マヨネーズのコクがプラスされるので満足感のある一品に。赤・白のワインと一緒にいかがでしょうか。
ガツンと系2品

だし巻きのせあんかけうどん

材料

  • おでんのだし巻き 1個
  • 冷凍うどん 1玉
  • おでんのだし 丼1杯弱
  • 片栗粉 小さじ2~3を水で溶いておく
  • おろしショウガ 適量
おでんのだし巻き
だし巻きのせあんかけうどん
シメは温かいうどんで。おでんのだしは煮詰まっていることもあるので、適当にお湯で薄めたりしてくださいね。
具はだし巻きだけですが、だしにいろんな具の風味がついているのでなんだかお得な気分です。だし巻きのほか、豆腐や厚揚げでもいいかもしれません。
シメのうどん
まだまだ寒い日が続きますので、熱々のおでんを持ち帰ってのイエノミで1日の疲れを癒してくださいね。


※記事の情報は2018年1月20日時点のものです。
  • 1現在のページ
  • 2
  • 3