七夕の家飲みは肴になる7種のそうめんで決まり!〈イエノミ歳時記⑦〉

今週の土曜は七夕。この日の行事食であるそうめんを使った家飲みはいかがでしょうか。そうめんといえば夏のお昼ごはんというイメージですが、ひと口ずつ盛り付けてそこにちょいと具をのせるだけでけっこういいつまみになるんです。大人のそうめんとキュッと冷えたお酒で、七夕の夜を素敵に過ごしましょう。

ライター:泡☆盛子泡☆盛子
メインビジュアル:七夕の家飲みは肴になる7種のそうめんで決まり!〈イエノミ歳時記⑦〉

この記事をシェアしよう!

目次

下準備

そうめんを茹でて手早く流水でぬめりを取り、氷水でしっかりと冷やします。ひと口分ずつを器に盛り付ける時は、フォークに巻きつけてからそっとフォークを抜くと綺麗な形になります。
写真では薄味のめんつゆをかけた上でそれぞれの具をのせていますが、お好みでめんつゆは使わず具の味だけで召し上がってもいいかと。


●さっぱり味4種

すだち

すだち

材料

  • すだち  

作り方

  • すだちを薄くスライスし、種をのぞく。

極めて簡単! 見た目も味も涼しげなのが夏にぴったりです。箸先で軽くそうめんに押し付けるようにするとより香りが立ちます。

 

オクラ+梅おろし

オクラ+梅おろし

材料

  • オクラ  
  • 大根  
  • 梅干し  

作り方

  • オクラは電子レンジで1分加熱し、冷めたら小口切りにする。
  • 大根をすりおろし、刻んだ梅干しを混ぜる。
  • そうめんに2をのせて、1をあしらう。

断面がお星様の形をしたオクラは七夕に欠かせない食材ですね。大根おろしと梅でさっぱりと味わえます。

 

トマトバジル

トマトバジル

材料

  • プチトマト  
  • バジル  
  • オリーブオイル  

作り方

  • プチトマトを適宜カットし、刻んだバジル、オリーブオイルを混ぜる。
  • 冷蔵庫で30分ほど寝かせて味をなじませる。

トマトから出た水分にも旨みが詰まっているので、そのままそうめんにかけて味わってください。バジルをミントに替えるとちょっとエスニックな感じになりますよ。

 

キュウリ炒め

キュウリ炒め

材料

  • キュウリ  
  • ショウガ  
  • ごま油  

作り方

  • キュウリ、ショウガはそれぞれ千切りにする。
  • 鍋にごま油を熱し、1を弱火で炒める。

キュウリを炒めると、生とは違ったハリハリ感が出て好きなんです。ショウガと合わせることで清涼感アップ。ごま油のコクが全体をまとめてくれます。

さっぱり味4種

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!

グラスフェッドバターとMCTオイルを使用。毎日続けてカラダをサポート「バターコーヒー オリジナル」。そして、すっきりした甘さの「バターコーヒー スイート」が新登場!!
グラスフェッドバターとMCTオイルを使用。毎日続けてカラダをサポート「バターコーヒー オリジナル」。そして、すっきりした甘さの「バターコーヒー スイート」が新登場!!