こりゃ飲める! フランス生まれの冷凍食品「ピカール」を家飲み目線で実食!

インスタ映えすると話題のフランス冷凍食品「ピカール」。これからのお花見シーズンにも活躍しそうなおつまみを実食レポートします!

ライター:nonnon
メインビジュアル:こりゃ飲める! フランス生まれの冷凍食品「ピカール」を家飲み目線で実食!
おしゃれ冷凍食品として定着しつつある「ピカール」。公式サイトで通信販売も可能ですが、実店舗も青山や横浜、神楽坂、いかにもおしゃれな場所ばかり。カラフルなパッケージが並ぶ冷蔵ケースは見ているだけでテンションがあがります。とはいえ、果たして味はどうなのか? お酒が進みそうなメニューを選んで試してみました!
ピカール①
ピカール②

本格的すぎる味に驚き!「ミニサーモンのタルタル」

サーモンタルタル
薄切りのサーモンとズッキーニやパプリカなどとマリネした、サーモンのタルタル。おしゃれなバルで出てきそうな佇まいですが、味もかなり本格的。ねっとりとしたサーモンの食感とハーブが効いたしっかりめの味付けで、パンやクラッカーに乗せてもよさそう。白ワインとの相性は間違いなし! 電子レンジで解凍もできますが、ちょっとでも火が入りすぎてしまうと残念な感じになるので、自然解凍のほうがおすすめです。
サーモンタルタルパッケージ
ミニサーモンのタルタル 180g(6個入り)1,599円(税込)

アレンジ次第でメインにも!「グリル野菜のタジン風」&「食前のおつまみガーリックパン」

一見ラタトゥユのように見えますが、食べてみるとエスニック風。ナス、ズッキーニ、赤パプリカ、黄パプリカ、玉ねぎ、トマトの6種類の野菜を、クミンなどのスパイスで味付けしています。特筆すべきはソースがキューブ状になって冷凍されていること。フライパン等で加熱調理する際にソースが溶けて味がつく仕組みになっています。煮込まれた野菜が冷凍されているのではないので、野菜の味や食感もしっかり残っていました。ひき肉などを入れて調理すれば、ご飯やパスタに合わせてもイケそう。内容量1㎏は相当に使い出があるので、いろいろアレンジしてみようと思いました。

今回は同じくピカールで売っていた「ガーリックパン」と合わせていただきました。小ぶりながら、サンドされたガーリックバターが効いていて、これだけでも十分つまみになる味。小麦胚芽やふすま配合でほんのりヘルシー感があるのもうれしいところです。
タジン風
タジン風パッケージ
グリル野菜のタジン風 1㎏ 951円(税込)
ガーリックパンパッケージ〉
食前のおつまみガーリックパン 200g 843円(税込)
  • 1現在のページ
  • 2

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!