鶏肉料理に!チキンなクラフトビールを飲んでみた。

ラッキーな鶏?黄桜から新たに発売されるキャッチーなネーミングが妙に気になるクラフトビールをご紹介。

ライター:青田俊一青田俊一
メインビジュアル:鶏肉料理に!チキンなクラフトビールを飲んでみた。
名古屋の酒類卸イズミックの青田が、いま注目のお酒の情報をバイヤー目線でお届けします!
 

幸せになるクラフトビール「ラッキーシリーズ」

幸せになれるかもしれないクラフトビールとして以前にもご紹介した黄桜の「ラッキーシリーズ」。今回はその新商品が出るということで早速ご紹介したいと思います。
ラッキーチキン

今回新たに発売するのは「ラッキーチキン」。ラッキードッグ、ラッキーキャット、ラッキーボア(限定品)に続くシリーズ4品目のビールになります。

犬、猫、猪ときて第4弾はなぜか鶏。そもそも並びだけ見ると猪も違和感がありますが、みなさまのご察しの通り、今年が猪年だからがその理由です。昨年の戌年に干支のビールとしてラッキードッグが好調だったので干支シリーズの第2弾として発売したそうです。で、なぜ次が鶏かというと、こちらも分かりやすい理由で、鶏肉料理に合うビールをコンセプトに開発されたからとのこと。酉年のときはどうするんだ、とかラッキーキャットは猫に合うのかという無粋なつっこみは横に置いといて、お楽しみの試飲タイムにいってみましょう。
  • 1現在のページ
  • 2

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!