ストロング系日本酒を飲み比べ《イエノミゆるゆる試飲会⑨》

第3のビール、チューハイに続いて、日本酒にも高アルコールの波がやってきた! その飲み心地や満足感はいかに?

メインビジュアル:ストロング系日本酒を飲み比べ《イエノミゆるゆる試飲会⑨》
このコーナーでも何度か取り上げてきた高アルコール系飲料。新ジャンルRTDに続いて、近頃では日本酒パックにも「ストロング」の文字をちらほら見かけるようになりました。通常はアルコール分13~15%であるのに対し、ストロング系は16~19%と強気な数字が並んでいます。気になる肝心の味はどうなんでしょう? 我ら家飲み派を満足させることはできるのか? 飲み比べて検証してみました!

<編集部員紹介>


好きなお酒:ギネスビール一択!


好きなお酒:日本酒(特に燗酒だといくらでもイケる)


好きなお酒:やっぱりビールがいちばん!


好きなお酒:アルコールが入っていればなんでもウェルカム

今回比較するのはこの4商品。常温のほか、炭酸割りやお燗でも飲んでみます。
・白雪「淡麗辛口」 アルコール分16~17%
・小山本家「界」 アルコール分17%
・菊正宗「濃い辛口パック」 アルコール分17~18%
・沢の鶴「純米原酒生貯蔵」 アルコール分18.5%
ストロング日本酒

白雪「淡麗辛口」

白雪「端麗辛口」
DATA
アルコール度数16~17%
原材料名:米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
内容量:1800ml
価格:1166円(※)

E:どちらかというとガツンとした味。パンチがあってこれぞストロングという感じです。
A:炭酸で割ったりお燗にするとどうでしょう?
Y:炭酸割りはイケるよ。これは糖類が入っていないからか、炭酸を入れても甘さが出てこなくていい。
S:お燗にすると少しアルコールの香りが強まるね。
A:でも飲んでみると意外と穏やか~。個人的には常温よりも燗をつけたほうが美味しく感じます。
E:炭酸で割っても燗をつけてもイケるってことは、造りの技術がしっかりしているんでしょうね。
Y:そうね。バランス良く造られている感じがするね。

小山本家「界」

界
DATA
アルコール度数17%
原材料名:米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール、糖類、酸味料
内容量:2000ml
価格:1698円(※)

S「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018」で最高金賞を獲ったヤツだね。
Y:これ美味しい。甘すぎもせずバランスが良い。
E:なんだろう、普通のパック酒にはない吟醸っぽい味がしますね。
S:確かに分かりやすく美味しい。うーん、だけどたくさんは飲めない感じかな。
E:あれ? 炭酸を入れるとすごく甘くなったような…。割らないほうが好みかも。
Y:燗をつけるとちょっとアルコール感が立つね。
E:くどくなってしまうというか…。
A:これはよく冷やして飲むのが正解ですね。
 
  • 1現在のページ
  • 2