ヨーロッパ中が日本酒に注目! 日本酒かかえてあちこち行ってきました。

日本酒と発酵フレンチのお店「SAKE Scene〼福」店主、簗塲友何里(やなばゆかり)さんの日本酒コラム。今回は日本酒PRで回ったヨーロッパリポート。

ライター:簗場友何里簗場友何里
メインビジュアル:ヨーロッパ中が日本酒に注目! 日本酒かかえてあちこち行ってきました。

ヨーロッパを回ってきました

今、世界で日本酒が注目されはじめています! 私は、レストランと並行して日本酒のPRや輸出ビジネスを手がけているのですが、今こそ、日本酒を海外でPRする絶好のチャンス! というわけで、今年の前半は、イギリス、フランス、イタリア、ハンガリーに日本酒をたくさん抱えてPR行脚に行ってまいりました。
 

ロンドンのガーデン試飲会

今年5月、ヘンリー王子とメーガン・マークルさんのご結婚直後で、街中にユニオンジャックがはためくイギリス・ロンドン。私は、日本酒のサンプルがいっぱいのキャリーバックをゴロゴロ引きながら、試飲会場へ向かっていました。その試飲会場とは、なんと公園! バッキンガム宮殿のすぐそば、黒塗りのロイヤルカーが横を通る、St. James Parkです! ロンドンに長く在住している友人が考えてくれた斬新な企画。開放的なスペースでまるでピクニックのように試飲会を行いました。

ロンドンは人種のるつぼとはよく言ったもので、9か国ほどの方々が集まってくれました。皆様、意見も好みもさまざま。育った国や環境によって嗜好も違い、お酒の好みが別れます。今回は、日本酒5種類を試飲。持ち寄ったサラミやペンネ、チーズなどに合わせて飲み比べてもらいました。

皆さん、こんなに美味しいなんて知らなかった!味わいのバラエティーが豊富!と感動しいただけました。試飲が終わって、それぞれ日本酒がなぜ好きなのか、この日本酒には何を合わせたい?と座談会形式でリサーチしてみると……。

スペイン人のしっかりとした赤ワインが好きな方は、日本酒もしっかりとした飲みごたえがあるものがお好み。熟成したハードタイプのチーズに合わせたいと話していました。日本酒は飲むのが初めて!というスウェーデン人の方は、ほんのり米の甘味が感じられアルコール度数が低い、バナナのような香りがするものがお好き。

みなさん、しっかりと「好き」の根拠を真剣に話してくれ、たくさんの意見を聞くことができました。最後は、皆さんからロンドンで買えるようになるのはいつ?という嬉しい質問をいただきました。需要はある! ロンドンの皆さんが気軽に家飲みやピクニックで日本酒を飲める環境にしたい! と強く思いました。

ロンドンは、和食店も本格的な店が多いく、お燗もちゃんと湯煎でつけるようなこだわりの店舗もあります。そういうお店なら、大切に美味しい状態で日本酒を提供してくれそうです。ロンドンはさまざまな人種がいて、好みも多様なので、さまざまな日本酒が売れるのでは、と確信しました。
 

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!

お酒と食のセレクトショップ Izmic On the Table ソムリエが厳選した美味しいものを品揃え【詳しくはこちら】
グラスフェッドバターとMCTオイルを使用。毎日続けてカラダをサポート「バターコーヒー オリジナル」。そして、すっきりした甘さの「バターコーヒー スイート」が新登場!!