初夏の家飲みにぴったり!ベルジャンホワイトスタイルのビールが続々新発売!

4月の酒税法改正で、ビールの定義が拡大し、使える副原料の幅が広がりました。これまで、果実や香辛料、ハーブを使ったものは「発泡酒」に分類されていましたが、4月以降は「ビール」として認められるようになったのです。これを機にさらに「ビールの楽しさ」を提案するべく、大手2社をはじめオレンジピールとコリアンダーシードを使用した「ベルジャンホワイト」スタイルのビールが続々新登場。ビール好きはぜひお試しあれ!

メインビジュアル:初夏の家飲みにぴったり!ベルジャンホワイトスタイルのビールが続々新発売!

ベルジャンホワイトとは?

淡い色をした、いわゆる「白ビール」の代表的なスタイルが「ベルジャンホワイト」。ベルギーのヒューガルデン村で15世紀から醸造されてきた伝統的なビールですが、ピルスナー人気に押され、消え去りかけていたものが1966年に復活しました。

特徴は、原料には大麦のほかに小麦が使われていること、そしてコリアンダーシードやオレンジピールで香りづけされていること。ヨーグルトを思わせるほのかな酸味とフルーティーでスパイシーな香りがあり、ホップの苦みが苦手な人にも飲みやすいスタイルです。

本場ベルギーの「ヴェデット・エクストラ  ホワイト」や「ヒューガルデン ホワイト」などが有名ですが、日本でも、ヤッホーブルーイングの「水曜日のネコ」や常陸野ネストビールの「常陸野ネスト ホワイトエール」などのクラフトビール醸造所で造られています。

 

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!

「100%品種を当てられないワイン」現存最後のヴィンテージ 幻の白ワイン、待望入荷!残りわずか【お酒と食のセレクトショップ Izmic On the Table】
グラスフェッドバターとMCTオイルを使用。毎日続けてカラダをサポート「バターコーヒー オリジナル」。そして、すっきりした甘さの「バターコーヒー スイート」が新登場!!