海外セレブにも人気!グルテンフリーのビールを飲んでみました。

名古屋の酒問屋イズミックの青田がバイヤー目線で気になる家飲みトレンドや商品を紹介します!

ライター:青田俊一青田俊一
メインビジュアル:海外セレブにも人気!グルテンフリーのビールを飲んでみました。

そもそもグルテンフリーとは?

海外セレブやスポーツ選手の多くが実践していると言われ、日本でも注目を浴びている「グルテンフリー」。そもそも「グルテンフリー」とは何でしょうか?  
「グルテン」とは、小麦や大麦、ライ麦などの穀物に含まれるタンパク質の一種。「グルテンフリー」とは、グルテンをとらない食生活のこと。体が乳糖を受け付けない体質の場合、牛乳を飲んだときにお腹がゴロゴロしたり調子が悪くなったりするのと同様に、このグルテンに対して体が不耐性だった場合、それが原因で気付かないうちに体の不調につながるため、グルテンをとらないことで体調が改善されるというのがこのグルテンフリーの考え方です。

 

グルテンフリー生活だけどビールが飲みたい!

「グルテン」は小麦や大麦に含まれるタンパク質の一種、となると麦芽を原料として造られるビールは完全にNG? 私のようなお酒大好き人間にはそんな生活厳しいのでは? と思っていたところ見つけたのがこのグルテンフリービール。グルテンフリー先進国アメリカ発の「Omission(オミッション)」です。
グルテンフリー先進国アメリカ発の「Omission(オミッション)」
「Omission(オミッション)」はオレゴン州ポートランド生まれのクラフトビール。グルテンを取り除くため、製造時に独自の酵素を加えグルテンたんぱく質を分解することで、アメリカ食品医薬局の定めるグルテンフリーの基準値を大きく下回ってクリアしているとのこと。伝統的なビールの製法を守りつつも独自製法で種類は下面発酵の「ラガー」と上面発酵の「ペールエール」の2種類。全米でもっとも住みたい街「ポートランド」生まれというだけあってお洒落感が漂います。「ポートランド」といえばサードウェーブコーヒーやクラフトサイダーなど、次々とトレンドが発信される食の先進地、これは期待せずにはいられません。
  • 1現在のページ
  • 2

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!