【マウントレーニア】25周年記念|マイスターズラテ抽選で50,000名様にプレゼント|ご参加ありがとうございました。終了しました

〈糖質オフおつまみレシピ②〉半熟卵のきんちゃく煮

凝った料理に見えますが、ひらいた油あげに生卵を割り入れ白だしでぐつぐつするだけ! 一口含むとじゅわーとやさしい味わいが広がります。

ライター:nonnon
メインビジュアル:〈糖質オフおつまみレシピ②〉半熟卵のきんちゃく煮

ココがPoint!

今回のメニューは糖質は1人分わずか3.4g。油あげや厚揚げは食べ応えがある割に糖質低めで、調理法のバリエーションも豊富なので、おつまみには積極的に使いたい食材。砂糖やみりんを使わず、白だしでだけで煮るのも糖質を抑えるコツ。
 

材料

  • 2個
  • 油あげ 1枚
  • 小松菜 50g
  • ミニトマト 6個
  • 300ml
  • 白だし 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ1
  • 少々
  • からし 適量
  • ※材料は2人分の分量です

作り方

  • 油あげは熱湯で油抜きをする。油あげの上に菜箸を置いて転がしたら、半分に切って手で口をひらく。
  • 油あげの中に卵を割り入れ、口を楊枝で止める。
  • 小松菜は5cmの長さに切り、トマトのヘタはとっておく。
  • 鍋に水、白だし、しょうゆ、塩を入れて中火にかける。沸騰したら2、3を加えて弱火で6分煮る。巾着は3分たったところで裏返す。
  • 6分たったら火を止め、そのまま10分おいて卵にほどよく火が通ったらできあがり。からしを添えてどうぞ。
※記事の情報は2018年9月14日時点のものです。

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!

おすすめの本格焼酎はこちら

サラダスムージーでマルチな「腸活」みんなの腸活レポート大公開!詳しくはこちら