〈居酒屋の定番おつまみレシピ②〉牛すじのピリ辛煮込み

定番の「牛すじ煮込み」をピリ辛味にアレンジ。冷蔵庫で数日は保存できるので作り置きおつまみにも。

ライター:nonnon
メインビジュアル:〈居酒屋の定番おつまみレシピ②〉牛すじのピリ辛煮込み

ココがPoint!

牛ずじは圧力鍋で煮込むほか、炊飯器を使ってもやわらかく仕上げることができます。時間は少しかかりますが、火加減の心配もなく、ほったらかしにしておけるので便利です。ぜひ、お試しを。
 

材料

  • 牛すじ 150g
  • 大根 200g
  • にんじん 100g
  • こんにゃく 100g
  • 長ねぎ 1本
  • しょうが 1片
  • 200ml
  • 小ねぎ 少々
  • ▼合わせ調味料  
  • 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • みそ 大さじ1
  • コチュジャン 大さじ1

作り方

  • ボウルに水を入れて牛すじ肉を洗う。鍋に水(適量)と牛すじを入れて茹でてアクをとり、ザルにあげる。もう一度鍋に水(適量)と牛すじを入れて茹でてアクをとり、一口大に切る。
  • 大根、にんじんは1cm幅のいちょう切りにする。こんにゃくは手でちぎり茹でる。しょうがは皮つきのまま薄切りにする。
  • 圧力鍋に①、②、長ねぎ、合わせ調味料を入れて火にかける。圧力がかかったら、弱火で20分加圧する。
  • 器に③を盛り、小口切りにした小ねぎを散らす。
  • ※炊飯器でつくる場合 炊飯器に①、②、長ねぎ、合わせ調味料を入れて炊飯のスイッチを押す。炊飯が終わったらもう一度炊飯のスイッチを押す。
※記事の情報は2018年1月18日時点のものです。

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!