〈居酒屋の定番おつまみレシピ①〉フライパンでできる!揚げだし豆腐

居酒屋で頼むおつまみといえばコレ!という定番メニューを美味しく手軽に作るコツを紹介します。

ライター:nonnon
メインビジュアル:〈居酒屋の定番おつまみレシピ①〉フライパンでできる!揚げだし豆腐

ココがPoint!

フライパンで作る”揚げない”揚げだし豆腐。片栗粉をつけた豆腐を1面ずつ揚げ焼きにするだけ。お店で食べるような本格的な味わいになります。油の温度は180℃。目安は菜箸を入れて泡がたてばOKです。
揚げだし豆腐
油の温度

材料

  • 木綿豆腐 1丁
  • 片栗粉 40g
  • 適量
  • ししとう 8本
  • ▼だし汁  
  • 100ml
  • しょうゆ 大さじ1
  • みりん 大さじ1/2
  • 和風だし 小さじ1/2
  • 大根 200g
  • 唐辛子 1/2本

作り方

  • 木綿豆腐をキッチンペーパーで包み、15分置く。
  • ししとうは軸を適当な長さに切り落とし、実の部分に切れ目を入れる。
  • 鍋にだし汁の材料(水、しょうゆ、みりん、和風だし)を入れてひと煮立ちさせる。
  • 大根に切れ目を入れて唐辛子を挟んで「もみじおろし」を作る。
  • ①の水切りした豆腐を6等分し、、片栗粉をまぶす。
  • フライパンに底から1cm程度のサラダ油を入れて熱し、180℃になったら木綿豆腐を入れて1面ずつ揚げ色がつくまで揚げる。
  • 同じ油でししとうをさっと揚げる。
  • 器に⑤、⑥を盛り、④をのせ③のだし汁をかける。
※記事の情報は2019年1月11日時点のものです。

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!