〈春野菜が主役のおつまみレシピ①〉タラの芽の天ぷら

ほろ苦さがお酒に合うタラの芽。自宅でサクッとした天ぷらを揚げるコツを紹介します。

ライター:nonnon
メインビジュアル:〈春野菜が主役のおつまみレシピ①〉タラの芽の天ぷら

ココがpoint!①

タラの芽の袴(はかま)の部分が残っていると口当たりが悪いので、手で剥きとります。くるっとカンタンにとれますよ。さらに、火の通りをよくするために、包丁の角を使って、断面に十字の切込みを入れます。
たらのめ①
たらのめ②

ココがpoint!②

天ぷら衣は薄力粉1:片栗粉1:冷水1.5の割合でつくります。コツは混ぜすぎないこと。少しだまになっていてもOKです。こうすると衣が薄く均一につくので、さっくりと軽い口当たりに仕上がります。
てんぷら粉
てんぷら粉

材料

  • タラの芽 10g
  • 藻塩(塩でも可) 適量
  • ▼A  
  • 薄力粉 大さじ2
  • 片栗粉 大さじ2
  • 冷水 大さじ3

作り方

  • タラの芽のはかまを剥いて、根元を切り落とし、断面に十字の切り込みを入れる。
  • 鍋の底から4cm程度のサラダ油を入れて180℃に熱する。
  • (A)を合わせ、さっくり混ぜて衣をつくる。
  • 下処理をしたタラの芽に衣をつけ、カリッとなるまで30秒程度揚げる。
※記事の情報は2019年3月8日時点のものです。

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!

このレシピに合う日本酒はこちら!