野菜ひとつで、お酒は飲める!〈庄司いずみのベジつまみ⑦〉

冷蔵庫に半端に残った野菜しかない、時間もない、でもお酒は飲みたい…。そんな時の救世主となる「お助けベジつまみ」をご紹介します。

ライター:庄司 いずみ庄司 いずみ
メインビジュアル:野菜ひとつで、お酒は飲める!〈庄司いずみのベジつまみ⑦〉
こんにちは! 野菜料理家の庄司いずみです。この連載では、”野菜でつくるベジつまみ”をテーマに、おいしい野菜のおつまみを紹介しています。

が、いつも冷蔵庫に野菜がふんだんにあるかというと…。忙しいときなどは、「やばい、何もない!」という日も、当然あると思います。

半端に残った野菜しかないというときもありますね。

「きゅうりしかない」「茄子しかない」

ウチもしょっちゅうです。大丈夫! そんなときでも、それなりに見栄えもよく、おいしくお酒の飲めるベジつまみは作れます。
 

「きゅうりしかない! 時間はある」

きゅうりのステーキ照り焼きソース
きゅうりのステーキ味噌だれ
そんなときはきゅうりのステーキはどうでしょう。丸ごとのきゅうりに塩を軽くすり込み、丸ごとのまま、油を熱したフライパンに並べます。あとはじっくり、とにかくじっくり。時間をかけて焼き上げます。5分くらいならまだ生っぽい。10分焼けばしんなりと。20分、30分かけて焼くと、ほくほく柔らか。きゅうりとは別ものの食感に生まれ変わります。

味つけはお好みで。生姜醤油を回しかけるだけでもいいし、テリヤキ風ソースもいいですね。味噌ダレなんかもとてもいい!
 

「茄子しかない! 時間はある」


ならば煮込みましょう。茄子を丸ごと、または半分に切って。しょうゆと油をまわしかけます。あるいはスライスにんにくなどをお好みで加えたら、あとは蓋をし、じっくりじっくり煮込むだけ。15〜20分も煮ればトロリ柔らか。ビールにもいいですが、日本酒や焼酎にもよくあうベジつまみの出来上がりです。
 

「とにかく時間がない!」

じっくり焼いたり、煮る時間がないときもありますね。そんなときは、サクッとカリッと! 揚げてしまえばいいのです。
茄子の天ぷら
たとえば茄子の天ぷら。誰もが好きなおかずのひとつです。

が、おつまみならひと工夫。茄子を切ったら断面に味噌をぬってから衣をつけます。あとはカラリと揚げるだけ。茄子の味噌天というわけですが、これがつまみに最高なのです。
 
きのこの天ぷら
きのこしかないなら、やはり天ぷらに。これは舞茸の天ぷらですが、やはりひと工夫しています。ほぐした舞茸にしょうゆをまぶしてから衣をつけて揚げた、舞茸のしょうゆ天ぷらです。こうしておけば、天つゆや塩をつけなくても、そのままつまめるのがいいのです。

天ぷらもいいけど、フライもいいですね。というわけで、今日のおすすめベジレシピです。
オクラのフライ
はんぱに残ったオクラしかないときの、オクラのフライです。が、これもただフライにしてソースをかけるだけより、ちょっと手をかけ、下味をつけるといいですよ。にんにくしょうゆで下味をつければ、ビールに最高のつまみに変身します。
 
オクラの下味付け
下味のつけかたはこんな感じ。オクラの下準備をしたら、にんにくしょうゆをまわしかけ、5分ほど置くだけです。にんにくしょうゆのかわりに味噌をぬったり、焼き肉のたれをからめても。とにかくちょっとしっかり目にここで味をつけておきます。
 
小麦粉・醤油・豆乳
そうそう。せっかくだから、衣にも味をつけてもいいですね。ふつうフライを作るときは、小麦粉、卵液、パン粉の順につけますが、野菜だけでつくる“ベジつまみ”のときは、卵のかわりに小麦粉を溶いた小麦粉液を使うのをおすすめしています。その小麦粉液に、醤油を少々混ぜておくと、下味がよりしっかりとつきます。
 
小麦粉液
衣を溶いたらこんな風。これを卵液がわりに使います。

では作り方。


●オクラのにんにくしょうゆフライ(2人分)

材料

  • オクラ 1パック(90g)
  • ▼(A)   
  • ・おろしにんにく 小さじ1/4
  • ・しょうゆ  小さじ1
  • 小麦粉 適量
  • ▼(B)※卵液がわりの小麦粉液    
  • ・小麦粉 50ml
  • ・しょうゆ 小さじ1
  • ・豆乳 50ml
  • パン粉 適量
  • 適量

作り方

  • オクラはガクのまわりをとり、(A)をまぶしつけて5分おく。
  • (B)をボウルで混ぜて衣をつくる。
  • ①に小麦粉をまぶしてから、②の衣をつけ、パン粉をしっかり全体にまぶしつける。
  • 揚げ油を熱して③を揚げる。
このレシピ、オクラしかないときはオクラで。シシトウしかなければシシトウでもいいし、茄子しかなければ輪切りにした茄子、ズッキーニ、ゴーヤなど、何で作ってもおいしい。 「これしかないのかぁ」という時に、ぜひお試しくださいね。

※記事の情報は、2019年6月10日時点のものです。
  • 1現在のページ