〈生ハムアレンジ!家飲みおつまみレシピ①〉生ハムと干ししいたけのオープンサンド

いまや家飲みおつまみの定番、生ハム。そのままでももちろん美味しいのですが、アレンジ食材としても実は優秀なんです。今回は、生ハム+干ししいたけというユニークな組み合わせのオープンサンドをご紹介します。旨味の相乗効果に思わず唸ること必至!

ライター:いのうえ陽子いのうえ陽子
メインビジュアル:〈生ハムアレンジ!家飲みおつまみレシピ①〉生ハムと干ししいたけのオープンサンド

ココがPoint!

干ししいたけは熱が加わると旨味が抜けてしまうので、戻す際には「冷水」で。戻し時間は肉厚のもので半日から1日、薄いものでも4~5時間ほどかかります。生のしいたけよりも旨味が凝縮されているので、お肉と合わせることで旨味の相乗効果が楽しめます。
 

材料

  • 生ハム 20g
  • 玄米パン 1/2個
  • 干ししいたけ 1枚
  • カマンベールチーズ 2枚
  • 少々
  • 黒こしょう 少々
  • オリーブオイル 大さじ1
  • ケッパー 小さじ1/2
  • ▼A  
  •  ブロッコリースプラウト 適量
  •  オリーブ 2個
  •  ピンクペッパー 適量
  •  パセリ 適量

作り方

  • 干ししいたけを冷水で戻し(4時間~1日くらい)、薄切りにする。
  • 玄米パンは半分に切り、片面にオリーブオイル(分量外)を塗る。
  • フライパンにオリーブオイルを入れて加熱し、干ししいたけを炒め、塩、黒こしょう、ケッパーを加える。
  • ②に③、A、一口大に切った生ハム、4等分にしたカマンベールチーズをのせる。
  • 器に盛り、オリーブオイル(分量外)をかける。
※記事の情報は2019年11月8日時点のものです。
  • 1現在のページ