〈ご当地おつまみレシピ①〉味噌おでん

八丁味噌で煮込む名古屋名物の味噌おでん。見た目は味が濃そうですが、食べてみると意外や風味豊かなあっさり味。だしおでん派の方もぜひ。ビールにも日本酒にもよく合います。

ライター:いのうえ陽子いのうえ陽子
メインビジュアル:〈ご当地おつまみレシピ①〉味噌おでん

ココがPoint!

大根は味がしみ込みにくいので、先に煮込んでおきます。練りものは煮過ぎると旨味が溶け出してしまうので、10分くらいを目安に。
 

材料

  • 大根 600g(小さめ1/2本程度)
  • 大さじ1
  • 練りもの 200g
  • こんにゃく(アク抜き) 100g
  • もち巾着 2個
  • ゆで卵 2個
  • ▼A  
  •  水 800ml
  •  八丁味噌 大さじ5
  •  砂糖 大さじ4
  •  酒 大さじ4
  •  

作り方

  • 大根の皮を厚くむき、片面に十字の切り目を入れる。鍋に大根、米、かぶる位の水を入れて加熱し、沸騰したら弱火で30分煮て、煮汁に入れたまま冷ます。大根をさっと洗って米を落としておく。
  • 練りものは食べやすい大きさに切る。
  • こんにゃくは両面に格子状に切り目を入れて三角に切る。
  • 鍋に大根、Aを入れて30分煮る。②、③、ゆで卵を加えてさらに10分煮る。
※記事の情報は2020年1月10日時点のものです。
  • 1現在のページ

おすすめの愛知県のお酒はこちら