海外セレブも注目!? 低カロリーな手作りポップコーンがおつまみにもってこいな件

ここ数年、ポップコーン専門店が続々と日本に上陸。定番の塩味以外にも様々なフレーバーのポップコーンが人気です。さらに、低カロリーで食物繊維が豊富なポップコーンは、某海外セレブが“ポップコーンダイエット”として実践したことから、ますます話題に。そこで、「いろんな味で楽しめて、低カロリーなポップコーンをおつまみにしちゃおう!」プロジェクト、始動です!

ライター:青柳直子青柳直子
メインビジュアル:海外セレブも注目!? 低カロリーな手作りポップコーンがおつまみにもってこいな件

ポップコーンは低カロリーで食物繊維が豊富

ポップコーンは、とうもろこしを乾燥させた粒に熱を加えてはじけさせたものなので、食物繊維が豊富。便秘改善が期待できることから、ダイエットによいと言われています。    

さらに、市販のポップコーン(プレーン味)のカロリーは1袋約50gで約188キロカロリー。市販のポテトチップ(うすしお味)が1袋約60gで約332キロカロリーなのと比べても、思った以上に低カロリーなのが分かります。    

ポップコーンは1袋50gなのに、ポテトチップは1袋60g? と思ったみなさん! そう、ポップコーンはふわふわと膨張しているので、少量で満腹感が得やすいというのも、ダイエットにもってこいな理由のひとつなんです。    

そんなダイエット食材・ポップコーンも、バターやキャラメルたっぷりの市販品では、高カロリーになってしまいがち。そこで、カロリーを気にするならば、バターの量やフレーバーを自分でチョイスできる、“手作りポップコーン”がおすすめなのです。    

ちなみに、「ダイエットポップコーン」は食事のうち1回、または間食をポップコーンにするというもの。簡単ですね。
  • 1現在のページ
  • 2
  • 3