圧力を加えず「袋吊り」で搾った希少な日本酒を飲んでみた。

名古屋の酒問屋イズミックの青田が、いま注目のお酒の情報をバイヤー目線でお届けします! 今回は先日の記事「圧力を加えず「袋吊り」で搾った希少なお酒が完成 -和希水しずく酒-」にて紹介されました、頚城酒造の「久比岐 和希水 純米大吟醸 雫酒 」をご紹介します。

ライター:青田俊一青田俊一
メインビジュアル:圧力を加えず「袋吊り」で搾った希少な日本酒を飲んでみた。

久比岐 和希水 純米大吟醸 雫酒

久比岐 和希水 純米大吟醸 雫酒
今回は先日の記事「圧力を加えず「袋吊り」で搾った希少なお酒が完成 -和希水しずく酒-」にて紹介されました、とてもとても贅沢なお酒、頚城酒造の「久比岐 和希水 純米大吟醸 雫酒 」の記事を読んでどうしても飲んでみたくなったため、こっそり入手しましたのでご紹介しようと思います。
久比岐 和希水 純米大吟醸 雫酒
「久比岐 和希水 純米大吟醸 雫酒」は、地元柿崎で作られた越淡麗を使った純米大吟醸。ただでさえ贅沢な純米大吟醸を先日のお酒の話にて紹介されたとおり、薮田式の搾り機で圧搾するのではなく、袋吊りにして自然の力に任せ雫を落とし搾った、それはそれは贅沢な日本酒です。詳しいことはお酒の話をご覧いただいたほうが早いかと思いますので、早速お楽しみの試飲のお時間にしたいと思います。
では早速注いでみます。

越路乃紅梅 特別本醸造 無濾過生原酒

越路乃紅梅 特別本醸造 無濾過生原酒
続いて同じく頚城酒造の「越路乃紅梅 無濾過生原酒」を入手したので、こちらもご紹介したいと思います。こちらは五百万石を使った特別本醸造。搾りたての原酒をろ過せず瓶詰めした生酒です。蔵元でしか飲むことのできない貴重な無濾過の生原酒、これまた期待度大です。
では注いでみます。グラスからは生酒特有のフレッシュな香りがします。
では注いでみます。グラスからは生酒特有のフレッシュな香りがします。口に含むと芳醇な甘味があって骨格のしっかりした味わいです。原酒なのでアルコールは20度あるのですが、力強いというわけではなく、アルコールの高さを感じさせない上品にまとまった味わいで、ついつい1本ペロッと飲みきっちゃいそうな仕上がりになっています。このクオリティでこのお値段はかなりお得だと思います。

どちらのお酒もなかなか飲むことのできない貴重な限定品、贅沢な家飲みが楽しめそうです。
というわけで、日本酒の恋しい季節の家飲みに、ちょっと特別な日本酒をぜひお楽しみください。

久比岐 和希水 純米大吟醸 雫酒【商品概要】

  • 製造元:頚城酒造
  • 産地:新潟県
  • 原料米:越淡麗
  • 精米歩合:50%
  • アルコール度数:17%
  • 容器 / 容量:瓶 / 720ml
  • 参考小売価格:4,500円(税別)

越路乃紅梅 無濾過生原酒【商品概要】

  • 製造元:頚城酒造
  • 産地:新潟県
  • 原料米:五百万石
  • 精米歩合:57%
  • アルコール度数:20%
  • 容器 / 容量:瓶 / 720ml
  • 参考小売価格:1,400円(税別)
※記事の情報は2017年11月27日時点のものです。
  • 1現在のページ

この記事で紹介された商品